6年契約の3年目だが、カブスは今季最多勝のダルビッシュを放出した。

ダルビッシュは大活躍し、チームも地区優勝したが、カブスは来季、FAになる大物野手がたくさんいて、引き留めるためには大幅な支出が予想されるため、年俸負担を軽減するためにダルビッシュを放出したのだという。
このあたり完全なディールということができよう。

キャリアSTATS

Darvish Yu


しかしダルビッシュは本当に偉大だと思う。

NPBでの圧倒的な成績も今更ながらすごいと思うが、MLBに移籍してからの歳月もすごい。

MLB移籍後順調に成績を伸ばしていたものの、2015年にトミー・ジョン手術を受けて、以後、5年間も規定投球回数未達のシーズンを送ったのだ。この間にレンジャーズからドジャース、カブスへ。リーグもア・リーグからナ・リーグへ。
境遇も変わり、ステイタスも変化する中で、ひたすら投球スタイルの進化に努め、2019年後半にようやくモデルチェンジを完成、今季は新型コロナ禍で環境が大きく変わる中で、シーズンを通して圧倒的なマウンドを見せた。

速球主体の剛腕投手は、多彩でそれぞれが一級品の変化球を繰り出す異能の投手へと変貌したのだ。

パドレスはペトコ・パークというMLB屈指のピッチャーズパークを本拠にしている。この点はダルビッシュには有利だ。
また、今オフはストーブリーグの主役となって、大型トレードを次々とまとめている。本気で優勝を狙っているのだ。

ダルビッシュにとって来季は「キャリアハイ」を更新するための絶好のシーズンになる。新型コロナ禍の影響だけが気がかりである。


2020年のセ・リーグ投手陣 リリーフ詳細版

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!