toyokeizai-Nihonbare


荻野忠寛さんに連絡を取って取材させていただいたのだが、社会人野球はこのスタイルに変換すれば、生き残ることが可能になるだろう。ただし野球バカでは通用しない。築山社長は頑張ってほしいものだ。