西鉄が太平洋クラブになってクラウンライターになって西武になった。「黒い霧」をきっかけとして球団が転落した挙句、埼玉に移籍したわけだ。


野手はポジションごとのRC1位、投手は先発は最多勝、救援は最多セーブ

1970-Lions

1970-LionsP


色が目まぐるしく変化してちかちかするが、そういう時代だったのだ。

捕手はまだ若手だった若菜。

一塁手はこの年、近鉄から移籍した土井正博。本塁打王を取って無冠の帝王を卒業した。

二塁は基満男。シュアな打撃が光る名二塁手だった。

三塁はドン・ビュフォード。MLBでの実績もあり、いい打者だった。

遊撃手は真弓。若菜とともに阪神に移籍することになる。

左翼はまたビュフォード、1年目外野手で2年目から三塁手になった。

中堅はジャック・マル―フ。こちらはマイナーの無名選手。1年だけ在籍して好成績を上げたがこの年限りで引退してしまった。

右翼はマッティ・アル―。アル―3兄弟の真ん中。MLBでなんと1777安打している。

ウィリー・デービスは1978年の72.97が最高。

投手、最多勝は東尾修の23勝だが2回記録。その1回目でこの時期のチーム最多の7セーブを挙げている。先発も救援も、まさに大エースだった。


2020年S.パットン、全登板成績

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!