野球の強い県だという印象があるが。

春夏勝利数順

Kagoshima


鹿児島はかなり早くから私学が強い県ではある。

鹿児島実は1961年夏の初出場。1974年準々決勝での東海大相模との延長15回勝利は球史に残る。定岡正二が全国的な人気になった。この時は準決勝敗退。1996年春に優勝。意外なことにこれが鹿児島勢唯一の優勝。

樟南は旧鹿児島商工。鹿実と長くライバル関係であった。1994年夏決勝で同じ九州勢の佐賀商に敗退。

鹿児島商は県立。1927年夏初出場の古豪。1986年準決勝進出が最高。

上村学園は2005年春初出場でいきなり準優勝。しかし以後は1勝するのが精いっぱいだ。

鹿児島一の名門、鶴丸は1925年春、第2回選抜に出場して敗退したのが最初で最後だ。

IMG_0232


年度別チーム第1号本塁打は俺だ! まとめリンク

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!