春に強い高校、夏に強い高校があることが分かった。トータルではどうなるのか。



春夏通算で30試合以上出場した学校の勝率50傑

Total-Ranking


1位、2位に大阪桐蔭、PL学園と大阪の私学が並んでいる。
この2校は、全盛期は重なっていないが、いろんな意味でよく似ている。全国から屈指の素材を集めたこと。彼らに寮で共同生活を送らせたこと。野球漬けにしたこと。シビアに選手を選抜したこと。などだ。PL学園は、パワハラ、暴力などで死者まで出したが、大阪桐蔭はそういう話はない。端的に言えば、大阪桐蔭はPL学園の「進化系」だといえよう。

3位、4位は春の勝率1位、2位の公立、箕島と池田。ともに一時代を築いた。

上位4校のうち3校は「過去の栄光」と言っても良い。

5位の中京大中京は通算最多勝利。戦前から現在まで、トップクラスの実力を維持している。

6位の東海大相模は今年の春、5勝を積み上げ上宮を抜いた。上宮は、わずか9回の甲子園出場だが春に優勝、準優勝をして高い勝率。

横浜と履正社が.667で12位に並んでいる。

優勝していないチームでは、2年連続決勝敗退の沖縄水産が最高位。

IMG_8528


年度別チーム第1号本塁打は俺だ! まとめリンク

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!