MLBの現役勝利数10傑も見て行こう。
NPBでは現役最多勝はヤクルトの石川雅規だが、41歳にしてあと27勝は相当に厳しいところだ。

MLBの現役勝利数10傑

Win-MLB


打者との違いは、ベテランの大投手がまだまだ健在なことだ。
バーランダーは今季、トミー・ジョン手術で全休の予定。しかし38歳でTJSを受けて再起を目指すのだから恐れ入る。

2位のグレインキもアストロズだが、こちらは早くも今季1勝を積み上げている。

この2人はすでに200勝をクリア。

3位のジョン・レスターは若き日に松坂大輔とローテを形成した左腕だが、昨年のERAは5点台。あと7勝を目指すか。

4位はクレイトン・カーショウ。現役最強左腕の評判が高い。チームには昨年サイヤング賞のトレバー・バウアーが加入したが、開幕投手はカーショウだった。ただし開幕戦は負け投手。

5位はマックス・シャーザー。この投手も毎年のようにサイヤング賞候補になっている。

6位のウェインライトまでは200勝が十分見込める顔ぶれ。

デビッド・プライスは2020年を全休し、ドジャースに拾われた形だが、サイヤング賞は9年も前であり、今や厳しい。

ダルビッシュ有はまだ71勝であり、このランキングに載るのはかなり厳しいだろう。


年度別チーム第1号本塁打は俺だ! まとめリンク

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!