なんとなく昭和のドラフトのような感じがするセ・リーグのドラフト

セ・リーグのドラフト指名選手

Draft2021CL


セは本指名38人に育成17人の55人。パが71人だから相当少ない。少数精鋭といえば聞こえがいいが、コロナ禍で「節約」した印象もある。新聞が苦しい中日は本指名6人だけ、育成指名なしだった。

もう1つは1位入札で4球団が競合したこと。前評判に踊らされた感があるが、どうなのか。巨人の外れ1位の 翁田大勢は、やたら怪我しているが大丈夫なのか?

中日は火の国の 石森大誠を3位で指名。私は会見会場にいたが、石森は「もっと上かと思った」といった。なかなかの玉だ。馬原孝浩コーチの指導が良かったようだ。

IMG_7023


智辯の前川右京はいい打者だと思ったが、指名は意外に低かった。

育成では、DeNAの村川凪に取材をしていた。この選手は1年前まで全くの無名で、トライアウトで徳島に入ったが、とにかく足が速い。それだけの選手だが、10月に入って関係者に話を聞くと、真っ先に名までが上がっていた。徳島といえば増田大輝だが、これに続けるか?打撃はだめなので、走り屋になるかもしれない。


省エネ投球でイニングを稼ぐ/2002~2021・9回100球未満投球者一覧

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!