社会実験としてワクチン接種枠で5800人分のチケットが別途販売され、2万人弱が入場できることになった。京セラドームは昨年夏から有観客で試合をしているが、入場するには1階のバス停車場で検温をして小さな紙を貰わなければならない。しかしそれを知らない人がたくさんいた。つまり京セラに通い慣れていないヤクルトファンがそれだけたくさん来ていたというわけだ。
久しぶりに二階席で見たが、全体を見渡すにはベストかもしれない。

IMG_8926


満を持しての先発は山本由伸と奥川恭伸。

IMG_6336


IMG_6516


立ち上がりは互角だったが、山本の緊張が半端ないのか、球数が異様に多い。なかなかストライクが入らない。球審がセ・リーグの深谷篤だったこともおおきかったか。これは長く投げられないと思っていたが、6回に四球を二つ出して中村にタイムリーを打たれる。山田哲人が生還。

IMG_7326


これは厳しいかと思ったが、7回、代打のスティーブン・モヤが右中間にソロ。

IMG_7459


ずっと当たっていなかったがここで大きな働き。ラベロに代わってスタメンで起用してもいいかもしれない。

しかしオリックスは勝利の方程式の一人ヒギンスがガチガチ。

IMG_7582


村上に2ランを打たれる。それほどいい当たりではなかったが、これは決定的だった。

IMG_7607


山本由伸で勝てないと、オリックスは厳しくなると思われた。

しかし9回に上がったクローザーのマクガフがまたガチガチになっていた。

IMG_7957


紅林が安打、代打ジョーンズは落ち着いて四球を選ぶ

IMG_8058


1番福田のバントをマクガフが野選。普通であれば替えたいが、クローザーである。ここで替えると以後、使えなくなる。

IMG_8081


無死満塁。私の隣のヤクルトユニの兄ちゃんが身をよじらせて胃の当たりを押さえている。
ここで宗が中前に2点タイムリー。

IMG_8121


そして吉田正尚。この日はいい当たりが正面を突いていて無安打だったが、初球を思い切って叩いた。

IMG_8153


どーんと腹に響くような音がする。2万人の歓喜とため息のリアクションがこの音になっていたのだ。

IMG_8192


端的に言えば互角の勝負だった。両軍にとっては「勝利の方程式」の一角を担う外国人投手が使えなくなったことが痛い。

今日もすごい試合になりそうだ。長谷川晶一さんも来ているはずだが、お酒をたくさん飲んだのだろうか?

IMG_8938



1970年三輪悟、全登板成績【新人ながら200回超え&オールスター選出】

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!