明日、ここでの試合を見に行こうと思っているが、日本ハムはこの球場でずいぶん我慢を強いられてきた。
とにかく日本ハムが支払う札幌ドームの使用料は、12球団でも極めて高額で、値下げ交渉をしても55%の株を持つ札幌市は全くいうことを聞かなかった。それどころか値上げまでした。

しかも日本ハムは札幌ドームの「指定管理者」ではない。ドーム内の看板広告は札幌ドームから球団が買い取っている。また物販飲食は、球場が直で取り仕切っている。NPBの他球団に比べて極めて不利な条件だった。

札幌ドームはJリーグのコンサドーレ札幌も本拠地にしていた。札幌ドームには日本ハムから15億前後、コンサドーレからも数億円の使用料が入り、2つのスポーツチームで20数億の売り上げがあった。そこに場内の物販収入、さらに嵐が毎年コンサートをしていたので、40億円前後の売り上げがあった。
当然のことながら毎年純益を出していたのだが、日本ハムが今年を最後にこの球場を出ていく。またコロナ禍もあって、収益構造は完全に崩れていた。

a2de96b68769c1b57a9cf6a8246444c9_m


しかしこのほど発表された事業見通しでは、2024年には黒字転換するとなっている。

Dome Sapporo


日本ハムが移転することで売り上げは半減するが、コンサドーレが20試合すべてを札幌ドームで行う上に、音楽イベントなども誘致するのだそうだ。

コンサドーレ札幌の売上高は2021年が31億程度だが、純益で2.7億円の赤字、4年連続での赤字が続いている。極めて苦しい状況で、札幌ドームの強気の使用料を支払い続けることが可能なのか?
そもそもこのクラブは入場料収入はコロナ前でも全収入の2割程度で、4割をスポンサー収入に頼っていた。使用料に見合うだけのお客は入っていなかったのだ。

さらに嵐が解散した後、札幌ドームは芸能関係でもキラーコンテンツを失っている。

そんな中で強気の見通しを立てるのは理解に苦しむ。今のところ、日本ハムは他の球団のように「以前の本拠地でも数試合を行う」ような予定はないようだ。喧嘩別れに近いのかもしれないが、札幌ドームは頭を下げるときが来るのではないか。




0607Kouryuusen



NOWAR


阪本敏三、全本塁打一覧|本塁打大全

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!