セ・リーグのペナントレースは今日と明日で終わりだ。

セ・リーグ

CL20221002


先週にヤクルトの優勝が決まった。DeNAも確定していたが、CSの最後の1つが昨日まで決まらなかった。巨人がDeNAに負けたことで阪神の3位が決まった。
巨人はエース戸郷で0-1で負けた。踏ん張りがきかない。ただ、阪神はCSはからきし弱いので、大きな期待はできないだろう。

ヤクルトとDeNAが2試合残っている。今日、明日で消化するが、村上宗隆が「あと1本」打てるかどうかが注目される。私は明日神宮に行くつもりだ。それに村上と中日大島の打率も気になる。
今日1試合で打率はこう動く。

Murakami-Oshima


村上が3タコだった場合、大島は3打数1安打で抜くことになる。その差は極めて小さい。

村上はもう1試合あるから、たとえ今日抜かれても最終戦で逆転が可能だが、不調の今、どうなるかわからない。

村上のMVPは確定だろうが、できれば史上最年少の三冠王を見てみたいところだ。



NOWAR


興津立雄、全本塁打一覧|本塁打大全

私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!