渋い5番打者と言う印象。アベレージヒッターでもあり昨年も5番を打つことが多かったからちょっと早いなと言う印象だ。
私がこの選手に注目したのは10年前、台湾で行われた「2013アジアシリーズ」だった。
日本は日本一になった楽天が出場したのだが、11月15日のCPBL優勝、義大との試合で「3番三塁Akaminai」という聞きなれない名前が掲示されたのだ。これは17日のABL優勝、キャバルリーとの試合のボード。

PB172964




ネットで調べて、これが銀次の姓で、フルネームは赤見内銀次と言うのを知ったのだ。元は宇部銀次だったが、母の再婚でこの名前になったという。

盛岡中央高から2005年、ドラフト3巡目で楽天へ。この球団の第二期生だ。
キャリアSTATS 下は二軍。

gimji


下積みの二軍生活が6年もあったが、2012レギュラーになって打率11位になってから、3割3回、打撃10傑4回、2014年にはオリックスの糸井嘉男と首位打者争いをして4厘差で2位になった。

三振は少ないが早打ちで四球も少なかった。本塁打も少なく、足は遅かったが、シュアな打撃で打点を稼いだ。タイプ的には角中勝也と似た感じだ。

ガニまたの構えが特長的。

IMG_3380


そこから鋭い打球を飛ばした。

IMG_9093


通算打率.2899、4000打数以上でのランキングでは、53位に相当する。

今季は12年ぶりに二軍を主戦場としたが打率.275をマーク。衰えている印象はなかったが、浅村栄斗がFAで移籍して以降、打線の中心ではなくなったうえに昨年は伊藤裕季也、今季は阿部寿樹とポジションが被る選手が入団。また小深田大翔も成長し、出番が減っていた。

恐らく今後はコーチとしてチームに貢献するのではないか。



私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!



2021年山本由伸、全登板成績【投手五冠にリーグ優勝に金メダル】

NOWAR