西川龍馬のオリックスへのFA移籍が本決まりになったようだ。彼の年俸はBランクだから人的補償の対象になる。
人的補償の場合、必ず行使しなければならないわけではないが、西川クラスの主力級の場合、その損失を少しでも埋めるために行使する球団が多い。

オリックスは最大28人をプロテクトできる。今年の成績をもとに考えてみる。*は左打ち、左投げ +は両打

野手、戦力外になった選手を除く顔ぶれを打席数順に並べ、上から16人に自動的に地色をつけた。あくまで仮だが。

Jinteki-H




外国人のシュウインデルは、たぶん契約しないとして、色がかかっていないが、安達、小田、大城当たりの補助戦力として重宝する選手は出さないのではないか。また第3捕手の石川は、去年移籍したがよく気が回ってかなり重宝しているようだ。逆にこの選手などは、人的補償でも出してもらった方が活躍の道があるかもしれないが、捕手出身の中嶋監督は価値がわかっているから、出さないのではないか。

その代わりに昨年シーズン中に移籍してそこそこ働いた廣岡、戦力的に微妙になっている福田周平あたりが外れる可能性があろう。福田は長打がなく、盗塁も少ないが出塁率が高いと言う選手で、今年はリードオフマン未満だった。

T-岡田はめっきり衰えた印象で、プロテクトを外してもとるところはないのではないか。

IMG_1882


投手、ポスティング移籍の山本由伸を除く。イニング数順に12人に色を付けた。山﨑福也は、残留の可能性があるがFA移籍の交渉中なので別枠とした。

Jinteki-P


ワゲスパックが退団するのなら貴重な救援左腕の山田はプロテクトがかかるだろう。

黒木、漆原あたりが候補か?比嘉はオリックス以外では活躍できない気もするし、何せ平野佳寿より1歳上だ。

今年不振だったが球が速い本田、そして村西も候補ではないか。

IMG_3177


人的補償は日本のFA制度ならではの「おかしな制度」だとは思うが、出る選手は「チャンス」だと思うべきだろう。
試合に出る機会には、思い切り頑張ってほしい。


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!



2021年山本由伸、全登板成績【投手五冠にリーグ優勝に金メダル】

NOWAR