71QzF-E2MjL._AC_SL1000_


もともとヒッターズパークのフェンウェイパークではあり投手成績はそれほど良くないのが常ではある。
昨年のア・リーグ東地区

AL E


防御率は15球団中の11位、パッとしない成績で、チームも最下位に終わった。

2023年と2024年の投手陣

BOS-P




先発投手陣では防御率3点台が一人もいなかった。誰が投げても2点、3点はとられる先発投手陣ではあった。

クリス・セール、ジェームズ・パクストンと有名どころは移籍。通算116勝、最多勝2回のコーリー・クルーバーは引退。

先発陣には、ガーディアンズからルーカス・ジオリトが移籍。ホワイトソックス時代はエースの働きだったが昨年は3球団を渡り歩いたが、実力を発揮できなかった。
若いベロあたりに期待か。

救援はクリス・マーティン、ケンリー・ジャンセンとベテランが中心。マリナーズから来た委細ア・キャンベルあたりに期待か。

この顔ぶれのままシーズン終盤まで行くことは考えにくい。おそらく多くの投手がレッドソックスのユニフォームを着ることになるだろう。


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!

81iaVJGAvhL._SL1500_


https://amzn.to/47hJdhC

2021年山本由伸、全登板成績【投手五冠にリーグ優勝に金メダル】

NOWAR