bfb8d8ee-s


日刊ゲンダイ
さらば名古屋? 中日ビシエドついに“出荷準備完了”で電撃トレード説が急浮上!
日刊ゲンダイには、恐らくプロ野球担当の専属記者はいない。必要があれば取材申請をして取材するだろうが、多くは取材をしない「コタツ記事=こたつに座って書くような記事」だ。要するに私が書いているブログと立ち位置は一緒だ。

その「コタツ記事」のスタンスで、ダヤン・ビシエドの「出荷準備」ができたと言っているのだ。ヤフコメで多くが指摘している通り「選手へのリスペクト」がないのはその通りだ。
近年の中日の中軸打者であり、外国人でありながら腰かけ気分ではなく、チームに貢献する気持ちにあふれた好選手に対して「失礼だ」と思う。

IMG_1114




それと同時にこの記事は「出荷」と言ってしまうことで、プロ野球というスポーツへの「リスペクトのなさ」も露呈している。
記者は、大柄なビシエドの容貌をイメージし、また「ドラゴンズのお荷物」だと言う連想から「出荷」と書いたのだろう。「我ながら気が利いたことを言った」と思ったかもしれないが、粗野で無造作で、雑な表現だと思う。

立浪監督がビシエドを嫌っていることで、球団としてはビシエドを持て余しているのは明らかだろう。しかし、そんな中日球団であっても、十分な実績を残した選手に対して、リスペクトは十分に持っていると思う。

現場で選手に接し、球団やファンの表情に接していれば、こんな失礼な表現はしなかっただろう。ビシエドと会ったことも話したこともないから、「出荷」とか言ってしまうのだ。
そしてこういう記事を書くから日刊ゲンダイはネットメディアの中でも信用されていないし、コタツ記事も馬鹿にされるのだ。


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!

好評発売中!

81iaVJGAvhL._SL1500_


https://amzn.to/47hJdhC

年度別チーム第1号本塁打は俺だ! 広島編

NOWAR