野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

2013MLBレビュー

絶対的な先発投手 オークランド・アスレチックス投手|2013MLBレビュー



先発投手が5枚、きっちりと整備されていた。これに尽きる。
続きを読む

ポジションに人を得る オークランド・アスレチックス打撃|2013MLBレビュー



地味な顔ぶれのままだが、入れ替えた選手が実に見事にはまっている。「マネーボールⅡ」は健在である。
続きを読む

「投」の向上分を「打」が打ち消した テキサス・レンジャーズ投手|2013MLBレビュー



ダルビッシュは明らかに進化したが、ポストシーズンには進出できなかった。
続きを読む

十分に援護できず テキサス。レンジャーズ打撃|2013MLBレビュー



ジョシュ・ハミルトン、マイケル・ヤングと言うチームの「顔」が去った。若返りの最中だが力不足は否めなかった。
続きを読む

二年連続で買い物失敗 ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム 打撃|2013MLBレビュー



このチームを見ていると、大物打者との複数年契約は正しい補強とは思えなくなってくる。
続きを読む

抜群の2本柱、だけ…シアトル・マリナーズ投手|2013MLBレビュー



他球団がうらやむような先発投手が二人もいたが、それだけだった。
続きを読む

本塁打激増も順位伸びず シアトル・マリナーズ打撃|2013MLBレビュー



本拠のセーフコ・フィールドが改修され、左中間が狭くなった。その効果は端的に表れた。
参照 
続きを読む

信頼関係の欠如 ヒューストン・アストロズ投手|2013MLBレビュー



打線はまだしも恰好がついていたが、投手は「投げられるものが投げる」状態だった。
続きを読む

底這い ヒューストン・アストロズ打撃|2013MLBレビュー



昨年のアストロズは、多分に“実験”の色合いが強いチームだった。
続きを読む

若手の躍進 セントルイス・カーディナルス投手|2013MLBレビュー



16勝3敗と活躍したローシーが抜けたが、若手がその穴を埋めて余りある活躍。
続きを読む

大人の打線 セントルイス・カーディナルス打撃|2013MLBレビュー



昨年よりも明らかにパワーダウンしたが、戦力的には十分だった。

続きを読む

救援の強さが光る ピッツバーグ・パイレーツ投手|2013MLBレビュー



ヤンキースをお払い箱になったバーネットが引き続き活躍。しかしそれ以上に救援陣が働いた。
続きを読む

元気!の一語 ピッツバーグ・パイレーツ打撃|2013MLBレビュー



チーム打率はリーグ11位、OPSも8位。数字だけを見れば平凡な打線が、ポストシーズン進出をもぎ取った。
続きを読む

先発4本は健在だったが シンシナティ・レッズ投手|2013MLBレビュー



規定投球回数以上の投手が5人から4人に減った。
続きを読む

戦力は一流 シンシナティ・レッズ打撃|2013MLBレビュー



良いチームだと思う。打線のつながりもあり、ポイントゲッターもいた。ただパイレーツの勢いに負けた形だ。
続きを読む

先発は出そろったが ミルウォーキー・ブリュワーズ投手|2013MLBレビュー



規定投球回数以上の投手が1人から3人に増えた。
続きを読む

打線急落 ミルウォーキー・ブリュワーズ打撃|2013MLBレビュー



ライアン・ブラウンのペナルティが、チーム全体の浮上を妨げた形だ。
続きを読む

格好が付きつつある。 シカゴ・カブス投手|2013MLBレビュー



地区最下位だが昨年から5勝を積み上げた。投手陣は形が整いつつある。
続きを読む

とにかく荒い シカゴ・カブス打撃|2013MLBレビュー



本塁打はリーグ12位から2位。35本も増加した。しかし打点は5点しか増えなかった。
続きを読む

クレイトン、ザック、柳 ロサンゼルス・ドジャース投手|2013MLBレビュー



なんといってもドジャー・スタジアムはピッチャーズパークであり、投手力が良くなければ始まらない。
続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
豊川遼 語学×野球のフロンティア toyokawa
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
LOGO-COVID19
sportiva
yakyuiku-Logo
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ35年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ