野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

2014NPBプレビュー

未知数たのみ、東京ヤクルト・スワローズ投手陣|2014NPBプレビュー



ヤクルトは投手についても、NPBの選手を誰も獲得しなかった。まさに音なしの構え。
続きを読む

何もせず、東京ヤクルト・スワローズ打撃陣|2014NPBプレビュー



今日からNPB、MLBの新戦力を見ていく。今年で5回目、MLBは、FA選手が286人もいる。ぎりぎりまで粘って、どばっと出すことになりそうだ。
1回目はセリーグ最下位のヤクルト。
続きを読む

マイケル・ボウデン|2014NPBプレビュー

MLBで通用した救援投手である。

キャリアSTATS

Bowden


2005年レッドソックスのドラ1、Jアップトン、マカッチェン、マット・ガーザ、バクホルツなど錚々たる顔ぶれと同期。
先発投手として期待されたが、通用せず、2009年に救援投手に転向。
際立った成績は上げていないが、それなりに通用した。
速球主体である。


おかげさまで好評です。アマゾンでは品薄です。お早目に


チャド・ハフマン|2014NPBプレビュー

マイナーの強打者である。

キャリアSTATS

CL-Huffman


AAAで102本塁打、OPS.828。これでMLBに殆ど呼ばれなかったのは、鈍足と守備に難があることが大きい。
その欠点を補うほどの打力ではなかった。三振は多くないのでNPBで通用する可能性はあろう。


おかげさまで好評です。アマゾンでは品薄です。お早目に


吳昇桓|2014NPBプレビュー

昨日の初登板を見る限り、問題大ありである。

キャリアSTATS

HT-Oh


KBO史上最高のクローザーだが、昨日見た限りでは速球しかない。藤川球児を思わせる伸びのある球を投げるが、フォークやスライダーなどは無し。
相手打者がじっくり見だしたら苦しいのではないか。
球数が嵩むだろうし、シーズン中に修正できなければ苦しいところだ。


おかげさまで好評です。アマゾンでは品薄です。お早目に


バーバロ・カニザレス|2014NPBプレビュー

チャド・ハフマンと同様、マイナーの強打者である。

キャリアSTATS

SB-Cani


ミートがうまいアベレージヒッター。しかし盛りは過ぎた感が強い。メキシカンリーグでの活躍はあまり参考にならない。


おかげさまで好評です。アマゾンでは品薄です。お早目に


コディ・ランサム|2014NPBプレビュー

MLBファンにはおなじみの顔だ。

キャリアSTATS
SL-Ransom



98年ドラフト9順目、若い頃から内野のユーティリティとして守備固めとして多くの球団を渡り歩いてきた。打撃は物足りなかった。すでに38歳である。
多くは期待できないだろうが、使い勝手は良さそうだ。


おかげさまで好評です。アマゾンでは品薄です。お早目に


クリス・カーペンター|2014NPBプレビュー

MLBで144勝した有名選手と同姓同名の巨漢右腕投手。

キャリアSTATS

Ys-C-Carpenter


2008年MLBドラフト3順目、シカゴ・カブス。
球威はあるが、とにかく制球が良くない。最近は救援登板も多い。
NPBのスタイルを学ぶことで変わる可能性もあろう。

おかげさまで好評です。アマゾンでは品薄です。お早目に


ルイス・クルーズ|2014NPBプレビュー

この選手もWBCメキシコ代表。

キャリアSTATS

CL-Cruz


17歳でMLB傘下入りし、7年かけてMLBまで上ったがパワー不足。しかし最近は内野ユーティリティとしてMLBでの出場機会が増えていた。
ただ、打撃は物足りなかった。

こういうタイプはNPBで活躍することが多い。

そうですね、は流行語だった?

好評発売中。アマゾンでも!




トラビス・ブラックリー|2014NPBプレビュー

まずまずの実績のある左腕救援投手ではある。

キャリアSTATS

RE-Blackley


ドラフト外で2000年にシアトル入り。
先発投手としてMLBに昇格したが実績は残すことができず、2011年にはいったんKBOに転出するも2012年頃から救援投手として復帰。
ERAは良くないがヒューストン・アストロズでは通用した。
問題は制球力だろう。


おかげさまで好評です。アマゾンでは品薄です。お早目に









ケビン・ユーキリス|2014NPBプレビュー

MLB通算150本塁打という紹介がされているが、本当の魅力がそこにないことはMLBファンなら承知のはずだ。

キャリアSTATS

RE-Youkilis


彼の素晴らしさは一言でいえば「今、自分は何をすべきか」をよく知っているところにあるだろう。
早くも持ち味を発揮しつつある。
ただ活躍したとしても、1年でMLBに復帰するのではないか。
正真正銘のスター選手だけに、プライドは高いだろう。しかしアンドリュー・ジョーンズがいることが心の支えになっていよう。


おかげさまで好評です。アマゾンでは品薄です。お早目に



グレッグ・レイノルズ|2014NPBプレビュー

この投手も超エリート。

キャリアSTATS

Reynolds


2006年ロッキーズのドラ1、しかも全体2番という超エリート。1番はルーク・ホチェバー、すぐ下にはエバン・ロンゴリアがいる。
名門スタンフォード大出身。制球力に問題がある。


おかげさまで好評です。アマゾンでは品薄です。お早目に


スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ