野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

2014MLBレビュー

戦力均衡と極端な「振れ」 ナリーグ|2014MLBレビュー



恒例のマトリックスによるMLBの勢力バランスの推移。ナリーグ。
続きを読む

混乱の中で「投高打低」は進んだ アリーグ|2014MLBレビュー



恒例のマトリックスによるMLBの勢力バランスの推移を見ていく。
続きを読む

カーショウと4人のスターター ロサンゼルス・ドジャース投手陣|2014MLB



クレイトン・カーショウを核とした4人の先発投手。これに尽きる。
続きを読む

やりくり上手、サンフランシスコ・ジャイアンツ投手陣|2014MLBレビュー



起用した投手は前年と同じわずか21人。試行錯誤の連続だったが、それでも勝ち星を挙げたのが大したものだ。
続きを読む

地味だが堅実、サンフランシスコ・ジャイアンツ野手陣|2014MLBレビュー



世界一に輝いたサンフランシスコ・ジャイアンツは勝ち星ではリーグ4位に過ぎなかった。しかし、STATSは間違いなく勝者のそれだった。
続きを読む

なだらかな低い丘 サンディエゴ・パドレス野手陣|2014MLB



ロッキーズとは対照的な「飛ばない」球場を本拠とする球団。これはこれで悩みが深い。
続きを読む

じっと手を見る コロラド・ロッキーズ投手陣|2014MLBレビュー



とにかくボールが飛ぶ。並みの投手では対処できない。
続きを読む

無駄打ち コロラド・ロッキーズ野手陣|2014MLBレビュー



順位に関わりなく打撃成績はトップクラス。立地条件以外の要素はあまりない、
続きを読む

リーグ一の先発陣 ワシントン・ナショナルズ投手陣|2014MLBレビュー



昨年よりさらに整備が進み、5本柱でほぼ1シーズンを回した。
続きを読む

やりくり上手 ワシントン・ナショナルズ野手陣|2014MLBレビュー



有力な新加入選手はいなかった。故障者が出たがチームはうまくやりくりをした。
続きを読む

援護乏しく アトランタ・ブレーブス投手陣|2014MLBレビュー



2位ではあったが負け越し。ポストシーズンには程遠い。優秀な投手陣の足を貧弱な野手陣が引っ張った。
続きを読む

保守的に過ぎた アトランタ・ブレーブス野手陣|2014MLBレビュー



毎年堅実な補強をするチームだが、今季はあまりにも打線が弱体に過ぎた。
続きを読む

コロン以外のエース待望 ニューヨーク・メッツ投手陣|2014MLBレビュー



起用した投手数が29人から22人へ、これは陣容が固まって上向きに転じたことを端的に表している。
続きを読む

底を打ったが ニューヨーク・メッツ野手陣|2014MLBレビュー



規定打席以上の選手が1人から4人へ。まだ実力は下位だが、チーム力は底を打って上昇傾向。
続きを読む

もったいない投手陣 マイアミ・マーリンズ投手陣|2014MLBレビュー



もともと援護射撃がなかったために勝ち星に恵まれなかったが、今季は少しましになった。
続きを読む

意外に充実 マイアミ・マーリンズ野手陣|2014MLBレビュー



2012年の新装開店で大補強をして翌年大放出。以後信用を失っているが、明るい兆しは見えている。
続きを読む

先発陣が廃墟と化す フィラデルフィア・フィリーズ投手陣|2014MLBレビュー



ハラデー、クリフ・リー、ハメルズ、他球団がうらやむ大エースをそろえたのは2011年、それが凋落の始まりだったとは。
続きを読む

王家の没落 フィラデルフィア・フィリーズ野手陣|2014MLBレビュー



2011年までの「王朝」の残党が老いていき、チームも沈み込んでいる。
続きを読む

バランス良い打線 セントルイス・カーディナルス野手陣|2014MLBレビュー



傑出した打者はいないが、程の良い打者が相変わらずいい仕事をしている。
続きを読む

先発陣に不安、ピッツバーグ・パイレーツ投手陣|2014MLBレビュー



エース格のバーネットが抜け、ボルケスが入った程度。補強は少なかった。戦力はやや低下。
続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2016タイトルホルダー予想
Title2016
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ