野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

NPBキャンプ2015

キャンプで見かけたファン諸相|NPBキャンプ2015



わざわざ沖縄まで飛行機で行くのだから、熱心なファンに決まっている。沖縄キャンプで見たファンは、確かに都会のスタジアムで見るファンとは違っていた。その諸相を紹介しよう。続きを読む

キャンプ地総まとめ|NPBキャンプ2015



最後に今回訪れたキャンプ地の環境、施設、選手との距離感などを一覧表にしておきたい。
続きを読む

キャンプに行くならこうすべし|NPBキャンプ2015



6日間で8つのキャンプ地を回った。いろいろなことがわかってきたので、まとめておきたい。
続きを読む

ヤクルト、打線も投手も収穫あり ヤクルト・スワローズキャンプ|NPBキャンプ2015




午後は浦添市のヤクルトキャンプを再訪。今日はKIAタイガースとの練習試合がある。
続きを読む

金泰均は来ず ハンファ・イーグルスキャンプ|NPBキャンプ2015



沖縄ではKBOの8球団のうち6つがキャンプを張っている。日本よりも緯度が高い極寒の韓国の球団は、90年代から沖縄に来ていた。
続きを読む

ハンカチ、斎藤佑樹を応援している自分自身に気が付く 日本ハムキャンプ④|NPBキャンプ2015



拍手はそれほど大きくはない。もうファンのお目当ては大谷翔平であり、中田翔であり、陽岱鋼なのだろう。ハンカチは色あせている。
続きを読む

古びた球場で日ハム、DeNAの練習試合 日本ハムキャンプ③|NPBキャンプ2015



メインの球場では、練習試合の準備が始まっている。試合の運びは公式戦と全く変わらない。今日は有料。500円を支払って入場する。
続きを読む

大谷翔平の柔らかい打撃を見る 日本ハムキャンプ①|NPBキャンプ2015




沖縄本島は、人口も、主要な都市機能も、すべて南部に集中している。北部は「山原(やんばる)」というあまり開けていない山地が広がる。那覇から車でおよそ90分の、日本ハムがキャンプを張る名護市は山原唯一の市だ。
続きを読む

江越大賀が一人目立った練習試合 阪神キャンプ④|NPBキャンプ2015




午後からは三星ライオンズとの練習試合。三星は2月4日から沖縄中部の恩納村でキャンプを張っている。

続きを読む

見に行くのならこのキャンプだ!阪神キャンプ③|NPBキャンプ2015



このキャンプには「自分が阪神タイガースファンであることに一点の疑いも持っていない」人が集まっているのがわかる。

続きを読む

藤浪晋太郎に惚れてしまいそうになった 阪神キャンプ②|NPBキャンプ2015




打撃練習を一通り見てから、ブルペンに移動する。
続きを読む

鳥谷、西岡、金看板の競演 阪神キャンプ①|NPBキャンプ2015



一昨日までの3日間、私はレンタサイクルでキャンプ場に行っていた。中日に軍キャンプの読谷村へは那覇の宿からは2時間かかる。
しかしそれが限界、さらに北部の宜野座、阪神キャンプにはバスで行くことにした。
続きを読む

寸暇も寸土も惜しんで練習する ヤクルトキャンプ④|NPBキャンプ2015



昨日のキャンプで一番目についたのは、メインの打撃練習の周囲で行われていた個別の小さなトレーニングだ。
続きを読む

迫力あるブルペン ヤクルトキャンプ②|NPBキャンプ2015




グランドを見ていたら、背中の方で「ばしーん」という音がし始めた。ブルペンが始動したようだ。
続きを読む

緊張感ある投内連係 ヤクルトキャンプ①|NPBキャンプ2015



昨日は、那覇市に隣接する浦添市のヤクルト・スワローズの一軍キャンプを見に出かけた。
続きを読む

半ドン DeNA二軍キャンプ|NPBキャンプ2015



DeNA二軍キャンプは中日の二軍キャンプからほど近い嘉手納にある。基地のすぐそばだ。
続きを読む

のんびりした休日のキャンプ 中日二軍キャンプ②|NPBキャンプ2015



中日二軍キャンプ、休日らしいゆったりした空気が流れている。
続きを読む

伝説の投手、ゆったりと調整|NPBキャンプ2015



昨日は祝日、キャンプ地はどこも混雑すると思ったので、二軍キャンプを回ることにした。
1つめは読谷村の中日二軍。
続きを読む

1人のコーチと3人の投手 中日キャンプ③|NPBキャンプ2015



メインの球場の奥のソフトボールグランドの鍵が開けられ、何かが始まる気配がしたので行ってみた。
続きを読む

高橋周平、特守! 中日キャンプ②|NPBキャンプ2015



サブグランドでは、特守が行われている。
続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ