野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

プレミア12

プレミア12 ベストナイン



あきれたことに、NPBや侍ジャパンの公式サイトでは、ベストナインの発表さえない。
「そんなの日本のファンは、誰も興味ないよ」みたいに思っているのだろう。これで野球人気が上がるはずがない。不誠実極まりない。



続きを読む

素晴らしい試合だった3位決定戦。



決勝戦は見なかったが、3位決定戦は今大会随一と言っても良い良い試合だった。

続きを読む

「碁仇は、憎さも憎し」



昨夜、私は1試合目の日韓戦を東京ドーム一塁側の3階席で見ていた。

続きを読む

日本以外は「みんな風景」



今回のプレミア12だけではないが、国際大会でいつもうんざりするのは「対戦相手の情報がない」ということだ。

続きを読む

だらだら試合はなんとかならんのか



昨日は2試合、東京ドームでプレミア12を観戦した。

続きを読む

侍が勝っても一杯にならないプレミア12



今日は夕方にTBSラジオに10分だけ出演する。ついでにプレミア12の試合を見ようと考えた。

続きを読む

韋駄天、周東売り出す



昨年、一昨年とソフトバンクの二軍戦を見ることが多かった。周東はとにかく目立った存在だった。

続きを読む

久々に「台湾応援」の洗礼を受ける



昨日のお昼には、CPBLの広報の人に話を聞くために、台中市内のホテルに行った。

続きを読む

プレミア12が終わって1週間

TitleKawaraban


小久保下しの声も下火になっている。侍ジャパン首脳部がその声に押されることもない様だ。
こーじ苑さんも言われる通り、1敗はしたが小久保は責任を果たしたのではないか。

プレミア12の冷静な評価


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!


2014・15年若松駿太、全登板成績【2年目に飛躍の2ケタ勝利】

発売しました!







小久保裕紀監督の選手起用

TitleKawaraban


大友一仁さんは、プレミア12の小久保監督は「選手を大切に使った」とみている。私もおおむね同意見だ。至らないところもあったと思うが、NPB球団の監督とは違う立ち位置だったことは理解すべきだろう。

プレミア12、救援投手起用の限界


私のサイトにお越しいただき、ありがとうございます。ぜひコメントもお寄せください!


2015年有原航平、全登板成績【新人で8勝、先発陣の一角に】

発売しました!







侍ジャパン、小久保裕紀監督が立っている地点|プレミア12



小久保裕紀監督の解任論が渦巻いているようだ。見たくもないがネット上では、誹謗中傷が渦巻いている。
続きを読む

小久保裕紀の過去に関するコメントに対して



うんざりするが、もう一度だけ。


続きを読む

プレミア12、トータルの勝敗表




リーグ戦とトーナメントの組み合わせだから、実力と運のハイブリッドな表ではある。しかし大会の全容はわかるだろう。

続きを読む

小久保裕紀監督解任論などについて、もう少し言及する|野球報道



まず、「侍ジャパン」は、NPBの将来を見据えた事業であることを認識すべきだと思う。
続きを読む

小久保裕紀監督に更迭を迫るファンは、傲慢である|プレミア12



小久保裕紀監督の顔は、このシリーズが始まってから一回り小さくなったように思えた。その心労は相当のものだっただろう。
続きを読む

日本、コールドで最終戦、メキシコを降す|プレミア12



これくらい最初から頑張ればいいのに。と思った向きも多いのではないか。重圧がなくなれば、これくらいの点差は開くのである。
続きを読む

アメリカ、メキシコ戦、なかなか楽しかった|プレミア12




台湾の試合よりもはるかに大きな旗が掲げられて、ナショナル・アンセムが始まった。アメリカ対メキシコ戦。あー、お客が入っていない。
続きを読む

日本、韓国に足元をすくわれる|プレミア12



誰がこんな結末を予想しただろうか。ホームで大谷が完ぺきな投球をし、楽勝ムードの中で、完全アウェイの韓国に劇的な敗北を喫したのだ。
続きを読む

プレミア12、本当の実力査定|プレミア12



IBAFランキングとは別に、これまで見てきた印象や、選手の印象などに基づいて、実力を「見える化」してみた。
続きを読む

ベースボール・ネーションの一員として|プレミア12



台湾にいる間、ニュースに疎かったので、パリの惨事をしばらく知らなかった。阿藤海が死んだのは全然知らなかった。

続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
Toyokeizai
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
spportunity
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ