野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

2015MLBレビュー

並み以下の投手陣だったが テキサス・レンジャーズ投手陣|2015MLBレビュー



投手陣も全然大したことはなかったのだ。
続きを読む

まとまりが出たか テキサス・レンジャーズ打線|2015MLBレビュー




こうしてデータを見ると、レンジャーズがどうして優勝したのかわからなくなってくる。
続きを読む

カイケル、さらに進化 ヒューストン・アストロズ投手陣|2015MLBレビュー




昨年、ブレークした生え抜きのダラス・カイケルがさらに進化した。サイ・ヤング賞受賞。これに尽きるだろう。
続きを読む

新人台頭 ヒューストン・アストロズ打線|2015MLBレビュー




アストロズの予想外の躍進は、主として投手陣の功績だ。打線は上昇したわけではない。しかし顔ぶれはリフレッシュされつつある。
続きを読む

可もなく不可もなく ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム投手陣|2015MLBレビュー|2015MLBレビュー



大きな入れ替えをしなかったが、投手陣は目立った投手はおらず、並みだった。
続きを読む

打率最下位の強打線 ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム打線|2015MLBレビュー



打率は急落したが、打線が弱体化した印象はなかった。なんといってもトラウトの存在が大きい。
続きを読む

キングがおかしい シアトル・マリナーズ投手陣|2015MLB



MLBで最も安定感のあるスターターだったフェリックス・ヘルナンデスの防御率が大幅に下落した。
続きを読む

例によって補強が裏目 シアトル・マリナーズ打線|2015MLB




しっかり補強をすると必ず裏目に出るというジンクスはそのままだ。
続きを読む

とっかえひっかえ オークランド・アスレチックス投手陣|2015MLBレビュー



投手陣もよくわからない展開である。
続きを読む

潰したかったのか? オークランド・アスレチックス打線|2015MLBレビュー




ア・リーグ、最低勝率のアスレチックスから。マネーボールも失敗するとこうなるということか。
続きを読む

イチローと金田正一|野球史




イチローの今の境遇と重なるのは、1965年以降の金田正一だ。
続きを読む

ナ・リーグ投打の総括|2015MLBレビュー



BR(Batting Run)、PR(Pitching Run)という簡単な指標で打撃の収支を見る。カーディナルスの勝因、ロッキーズの異様さがはっきりわかる。続きを読む

超ベテランと新人 ニューヨーク・メッツ投手陣|2015レビュー



メッツの勝因は間違いなく投手陣にあった。若手が伸びた。そして42歳も健在だった。

続きを読む

やりくり上手 ニューヨーク・メッツ打線|2015MLBレビュー



マネジメントのまずい球団の代表格だったが、やりくりをしながら弱い打線で乗り切った。
続きを読む

超一流から一流へ ワシントン・ナショナルズ投手陣|2015レビュー




昨年は18人で賄った投手陣だったが、25人使った。昨年ができすぎではあったが、今季はかなりへこんだ。
続きを読む

生産性悪し ワシントン・ナショナルズ打線|2015MLB




このチームもしばらくは「馬なり」で上位をキープしそうである。ただし、今季の打線は生産性が低かった。「中地区のインフレ」もあったため、ポストシーズン進出はならなかったが。
続きを読む

諦めが早すぎる マイアミ・マーリンズ投手陣|2015MLBレビュー



マーリンズの投手陣は誤算続きだった。しかし解体モードに入るのも早かった。
続きを読む

打線は上々だったが マイアミ・マーリンズ打線|2015MLBレビュー



このチームにしては珍しくも賢明な補強をした。しかし、そんなにうまくいくわけではない。
続きを読む

明日はあるのか アトランタ・ブレーブス投手陣|2015MLBレビュー



昨年起用した投手は20人、今年は37人。この数字が今年のブレーブス投手陣の混乱を象徴している。
続きを読む

一家離散 アトランタ・ブレーブス打線|2015MLBレビュー




賢明な補強策を続けてきたチームが、一瞬にしてばらばらになった。フランク・レン前GMの負の遺産を払拭したためと言われるが、日本では考えられない。

続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
Toyokeizai
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
spportunity
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ35年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ