野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

2015MLBレビュー

チーム最多勝は「6」  フィラデルフィア・フィリーズ投手陣|2015MLBレビュー




規定投球回数に達していた3人の内2人を放出。残るハメルズもシーズン中に移籍した。

続きを読む

どこまで堕ちる フィラデルフィア・フィリーズ打線|2015MLBレビュー




一人で優にNPB1球団の年俸を取るライアン・ハワードがいるために、チームは補強ができない。
続きを読む

圧倒的な二枚看板  ロサンゼルス・ドジャース投手陣|2015MLBレビュー




二人で35勝、450イニング超。圧倒的なスターターの勝利である。
続きを読む

粗雑な打線 ロサンゼルス・ドジャース打線|2015MLBレビュー




“有名人”がならんでいるが、期待通り働いた選手は少なかった。投手に寄りかかった優勝だった。
続きを読む

横這い サンフランシスコ・ジャイアンツ投手陣|2015MLBレビュー




例年通り、大きな補強をしなかった。結果として昨年と似たような成績の投手が多く、勝ち星も伸びなかった。
続きを読む

チーム打率1位、手数多し サンフランシスコ・ジャイアンツ打線|2015MLBレビュー




この時間からではあるが、MLBレビューを2球団分。とにかく時間がかかる。
ジャイアンツは、例年のとおり、あまりチームを動かさなかった。
続きを読む

先発投手がいない アリゾナ・ダイアモンドバックス投手陣



もともと弱体だった投手陣だが、顔ぶれを一新したものの浮上しなかった。
続きを読む

若手躍進 アリゾナ・ダイアモンドバックス打線|2015レビュー




5割復帰は成らなかったが、投打ともに成績は向上した。
続きを読む

防御率が大下落 サンディエゴ・パドレス投手陣|2015MLBレビュー




打線以上に凄い補強をした。昨年のストーブ・リーグの勝者と言われたが、勝ち星は昨年よりも4つ減っただけだった。

続きを読む

慣れない大補強が裏目に サンディエゴ・パドレス打線|2015MLBレビュー




どこかで見たような名前がずらっとならんでいる。珍しくも大型補強をしたが、成績は向上しなかった。
続きを読む

真っ赤っか コロラド・ロッキーズ投手陣|2015MLBレビュー




商売ではあるが、このチームで投げる投手はキャリアに傷がつくことを覚悟しなければならない。
続きを読む

みせかけの強力打線 コロラド・ロッキーズ打線|2015MLBレビュー




この球団は、このままでいいのかと常に思ってしまう。フランチャイズを変えるべきではないのか。
続きを読む

誰が投げてもレベルが落ちない セントルイス・カーディナルス投手陣|2015MLBレビュー 




投手陣もアクシデント。しかし勝った。勝つチームはどうやっても勝つのではないか、とさえ思える。

続きを読む

故障者続出も悠々100勝 セントルイス・カーディナルス打線|2015MLBレビュー





昨年は、22歳の正外野手候補、オスカー・タベラスが10月に事故死した。打線としては中位だったが、それでも余裕で勝ち進んだ。
続きを読む

いの一番がブレーク ピッツバーグ・パイレーツ投手陣|2015MLBレビュー




前年の最多勝が抜けたが、若い力が台頭した。伸びているチームはこういうことが起こるのだ。
続きを読む

高水準維持 ピッツバーグ・パイレーツ打線|2015MLBレビュー




レベルの高い打線は大きな補強はしなかったが“馬なり”で、ポストシーズンに余裕で進出したという印象だ。
続きを読む

優勝チーム並みの陣容 シカゴ・カブス投手陣|2015MLBレビュー




カブス3シーズン目のアリエッタが大ブレーク。最多勝を獲得。いきなり4本柱が誕生した。
続きを読む

明るい兆し シカゴ・カブス打線|2015MLBレビュー



新人を抜擢するなど、思い切ったチーム作りをしたが、打線としては浮上しなかった。しかし、フレッシュで魅力的な顔ぶれになった。
続きを読む

先発がボロボロ ミルウォーキー・ブリュワース投手陣|2015MLBレビュー




先発投手陣だけで見れば、5位のレッズよりもひどかった。
続きを読む

ちょっとだけまし ミルウォーキー・ブリュワーズ打線|2015MLBレビュー




大型扇風機だったマーク・レイノルズを出して、まだしも確実性のあるアダム・リンドを取った。しかしそれだけだった。
続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
LOGO-COVID19
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ35年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ