野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

2016NPB

黒田博樹、最後の2年間 下



記録面で見ると、黒田博樹の最後の2年間は、MLBでの経験を十分に活かしたものと言える。

続きを読む

黒田博樹、最後の2年間 上



一昨年のこの時期は大変だった。黒田博樹の広島への電撃復帰が報じられて、当サイトは総攻撃されたのだ。

続きを読む

清原和博のロングインタビュー、せめて前向きに役立てよう



清原和博のインタビューは、長くて見苦しいものだった。読者各位は最後まで見ただろうか?

続きを読む

松坂のチームメイトだった3人の巨人選手



プエルトリコ・ウィンターリーグ、カロリーナには、松坂大輔のほか、3人の巨人の若手選手が派遣されていた。
その成績も抑えておこう。

続きを読む

NPBがアジアシリーズをやるのなら、よく考えてやるべきだ



日刊スポーツ
侍ジャパンがアジアNO・1を競うアジアチャンピオンシップ大会を来年11月に開催する構想があることが28日、分かった。
 日本野球機構(NPB)が年内の業務を終了し、プロ野球の熊崎勝彦コミッショナー(74)が、新たな国際試合を開催する可能性を示唆した。
続きを読む

ダルビッシュ有の「野球塾」の意義



ダルビッシュはtwitterやインスタグラムで近況を情報発信している。ときには議論をすることもある。

続きを読む

ヤクルト、オーレンドルフを獲得、背番号は34



東スポ
ヤクルトは27日、ロス・オーレンドルフ投手(34=レッズ)を獲得したと発表した。年俸150万ドル(約1億7600万円)の単年契約で背番号は「34」に決まった。
続きを読む

中田翔の「不良化」をちょっと心配する



このオフの中田翔、ちょっと気になる言動が多いように思う。

続きを読む

ハンカチ世代、現役は94人中55人



もう「ハンカチ世代」じゃないだろうという声もあるが、一応そう呼ばせてもらう。1988年生まれだから今年28歳、早生まれで27歳。若手ではなく中堅だ。

続きを読む

松坂世代、現役は93人中22人



所属がなくて、進退が決まっていない選手も含めて、22人が現役を続行中。これは多いのか、少ないのか。


続きを読む

100勝投手、ただいま8人



投手の名球界入りは、今後、NPB単独ではほぼ不可能ではないかと思う。

続きを読む

最新2000本安打予報



定期的にやっているのだが、なかなか面白い。続きを読む

日本ハム、背番号「1」の系譜



斎藤佑樹の奮起を促しているともいえるが、投手の番号としては異例の「1」にするところに、彼を扱いかねている球団の苦労を見ることもできよう。

続きを読む

後藤光尊引退 NPB1000本安打列伝 65



悪球打ちで知られた曲者内野手。個性的な野球選手だった。

続きを読む

李大浩は日本に帰ってくるのか



シアトル・マリナーズでプレーした李大浩はMLB的にはFAの状態にあるが、アメリカでプレーする気はないようだ。
続きを読む

人間バーベキューで野球が上達するわけじゃなし



サンスポ
若虎を連れてきなさい。鹿児島・最福寺の池口恵観法主(80)が21日、京都市内のホテルで相談会などを行い、現役時代から修行をつけてきた阪神・金本知憲監督(48)に対し、高山俊外野手(23)や藤浪晋太郎投手(22)ら、若手選手を護摩行に参加させるよう求めた。続きを読む

オリックス人的補償、金田和之は良い選択だ



「お前はいらない」と言われるわけだから、本人はがっかりするだろうが、人的補償は今一つ伸び悩んでいる選手にとってはチャンスだ。妙味ある補強が結構ある。続きを読む

落合博満GM、やはり解任



サンスポ
中日は20日、落合博満ゼネラルマネジャー(GM、63)が来年1月末で契約満了により退任すると発表した。そのまま退団する。愛知県内の自宅で取材に応じた白井文吾オーナー(88)=中日新聞社会長=は「1年前から決めていたこと」と明かし「一生懸命やったことを誰も評価しないんだから」と無念の表情だった。続きを読む

アジアウィンターリーグ、総括



一昨日まで行われていたアジアウィンターリーグ、観客は数百人にとどまり、閑古鳥が鳴く中で行われたが、いろいろな意味で有意義だったと思う。

続きを読む

吉田正尚、赤い月に向かって打つ!



この日の台中は暖かかった。夜になっても冷え込むことはなかった。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ