野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

2016MLBレビュー

裏目・・・アリゾナ・ダイアモンドバックス2016レビュー投手陣



チェースフィールドはドーム球場だが、景気よく本塁打が出ることで知られる。投手陣が弱いのは宿命ではあるが、それにしても、と言う感じだ。続きを読む

打は一流・・・アリゾナ・ダイアモンドバックス2016レビュー打撃陣



チーム打率は今年もリーグ2位、打線は間違いなくトップクラスだ。


続きを読む

平凡投手陣・・・クリーブランド・インディアンス2016レビュー投手陣



投手陣も、ポストシーズンはともかく、これで優勝できるのか、という感じである。ナのカブスとは大違いだ。

続きを読む

新旧エース登場・・・デトロイト・タイガース2016レビュー投手陣



2015年の失速は、ひとえに大エースバーランダーの失速によるものだった。続きを読む

パワーやや回復・・・デトロイト・タイガース2016レビュー打撃陣



2015年も有力視されたタイガースだ。最下位転落は予想外だった。2016年は戦力アップしたもののポストシーズン進出はならなかった。続きを読む

凡庸・・・カンザスシティ・ロイヤルズ2016レビュー投手陣



4人の先発投手が規定投球回数に達したが、平凡だった。
続きを読む

ジリ貧・・・カンザスシティ・ロイヤルズ2016レビュー打撃陣



地区優勝の翌年、補強をほとんどせず、その結果じり貧に陥った。

続きを読む

枚数足らず・・・シカゴ・ホワイトソックス2016レビュー投手陣



悪い投手陣ではないが、先発の枚数が足りない印象だった。続きを読む

横滑り・・・シカゴ・ホワイトソックス2016レビュー打撃陣



勝ち星は2つ増えたが、順位は変わらず。戦力もほぼ横滑り。

続きを読む

崩壊・・・ミネソタ・ツインズ2016レビュー投手陣



もともと、レベルが低い投手陣だったが、不振と故障でリーグ最下位に落ち込んだ。続きを読む

軸なし・・・ミネソタ・ツインズ2016レビュー打撃陣



昨年は2位と健闘したが、今季はア・リーグ最弱球団に堕ちた。

続きを読む

日本がらみ・・・テキサス・レンジャース2016レビュー投手陣



何かと日本がらみの話題が多かった。良い投手陣とは言えないが、うまく回転した。

続きを読む

幸運から実力に・・・テキサス・レンジャース2016レビュー打撃陣



2015年はエースのダルビッシュが全休し、無印と思われたが、優勝ラインの低下によって西地区制覇に成功した。ことしは運ではなく実力も付いてきた。

続きを読む

エース2人がやや心配・・・シアトル・マリナーズ2016レビュー投手陣



チームERAは4.16(12位)から4.00(3位)にアップ。しかしエース2人に異変が起こった。



続きを読む

得点力アップ・・・シアトル・マリナーズ2016レビュー打撃陣



本拠地セーフコフィールドの左中間と中堅を各1mちょっと短くしたのは2013年のことだった。今頃その効果が表れたわけではないだろうが、2016年の本塁打はリーグ2位。



続きを読む

まだ伸びしろはある・・・ヒューストン・アストロズ2016レビュー投手陣



エース左腕のダラス・カイケルが急落。リーグ1の投手陣は、早々に劣化した。

続きを読む

ダウンサイジング・・・ヒューストン・アストロズ2016レビュー打撃陣



荒っぽいが本塁打はよく出る打線だったが、荒っぽいのはそのままに本塁打が減ってしまった。

続きを読む

全部裏目・・・ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム2016レビュー投手陣



2015年は打撃が最低、投手陣がまあまあだったが、今年は正反対になった。

続きを読む

打は少しアップしたが・・・ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム2016レビュー打撃陣



マイク・トラウトがMVPを受賞。打撃陣は少しアップしたのだが。

続きを読む

がらぽんが続く・・・オークランド・アスレチックス2016レビュー打撃陣



ビリー・ビーンGMは、最近冴えない。選手をとっかえひっかえしているが浮上しない。

続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ