野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

2017NPB

ロッテ、右腕マイク・ボルシンガーを獲得



新外国人を見るときにチェックすべきは、年齢と制球力だ。

続きを読む

敬遠という「文化」



よく考えてみれば、選手に「敬遠の是非」について聞いても仕方がないと思う。続きを読む

NPBも来季から「投げずに敬遠」



先進的なビジネスモデルや、マーケティングの改革などは全く取り入れることはないのに、なぜこういう理解不能な変更だけは「右へ倣え」するのか?続きを読む

西武、人的補償で高木勇人を獲得



これは西武にとって大きいんではないか。今季、高木は怪我で戦線離脱したが、実力は十分のはずだ。続きを読む

松坂大輔の迷走



現役続行を目指す松坂の迷走が続いている。そぞろ哀れを誘うことである。続きを読む

福浦和也、大台達成のために現役続行



これからこういう例が増えるだろうなと思う。42歳の福浦和也は、現状維持で現役続行を決めた。

続きを読む

大谷の"選り好み"はありか?



ポスティングでの移籍が決まった直後、大谷はヤンキースに行くのではないかと言われていた。
支払うことができる年俸の余裕もあったし、なんといっても人気球団だ。
続きを読む

マイコラス、アメリカ、帰るんだってさ



今オフの外国人選手の移籍を見ていると、プロ野球界のヒエラルキーを見ているようだ。
中日のゲレーロは、もっとお金がもらえる巨人へ、巨人のマイコラスは、さらにお金がもらえそうなMLBへ。続きを読む

ゲレーロは、巨人へ



早くから中日でつなぎとめるのは難しいと思われていた選手である。
日刊スポーツ
巨人が中日を退団した今季本塁打王のアレックス・ゲレーロ内野手(31)の獲得への動きを本格化させる。これまで調査を続けてきたが2日、残留交渉を行っていた中日から退団が発表され、交渉が可能となった。

続きを読む

村田修一は、来春、どこかのユニフォームを着ていることだろう



この話題も何べんもになるが、村田修一の再就職が難航している。メディアは2.2億円の年収がネックになっているといっている。村田本人が金銭に執着しているとは思えないが、NPB各球団からすれば大きな買い物という認識があるのだろう。続きを読む

FA増井浩俊は、オリックスへ



パ・リーグで他球団からたくさん選手を買うのは、オリックスだ。それだけ資金力があるともいえるが、選手が育っていないとも言える。そういう選手の使い方がうまいわけではない。

続きを読む

大和は、DeNAに。



今年からスイッチヒッターに転向して見事に成功した大和だが、金本阪神での起用方には不満があったに違いない。続きを読む

FAの野上亮磨は巨人へ



このクラスの選手が、FAで巨人に移籍するのはあまり良い選択とは言えない。

続きを読む

村田修一に新しいユニフォームを!



流動性が少ないNPBでは、こうなる運命だったのかもしれないが、野球協約の活動期間が切れようという時期になっても、村田修一の去就についての話は聞こえてこない。続きを読む

野球には「公論」はないのか



読者の方のコメントで気がついたのだが、サッカー界には「これからの日本サッカーはどうあるべきか」という議論が常にある。しかし日本の野球界にはそれがない。

続きを読む

FA打者の成績査定



今年は大物FA移籍がなさそうだが、過去のFA選手が移籍先でどれだけ働いたかを調べてみた。これ、週刊ポストさんのために調べたものの派生だ。続きを読む

新人選手、連盟表彰の不思議



新人王投票の際に、最近はその選に漏れた有力選手に、連盟が特別表彰をするのが慣例になっている。

続きを読む

記者投票から見えるもの




MVP、新人王、ベストナイン、ゴールドグラブ、この手の記者投票には、必ずおかしな票の動向がつきまとう。これは記者の心得違いによるものだ。続きを読む

新人王投票への不満、いい新人はもっといる!




新人王投票では、いろいろ議論があるが、私は「ちゃんと新人王有資格者をあらかた見て投票したのか」と言いたい。続きを読む

MVP投票に見る記者の姿勢



毎年のように、MVP、新人王の投票に関しては異論が出る。今年は投票結果はそれほど問題ではなかったが、得票状況に関して、投票者の見識を疑うような票の出方があった。

続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ