野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

2018MLB

マイルズ・マイコラス、今やカーディナルスのエースに



NPBから今年、MLBに移籍した先発投手は大谷翔平だけではない。昨年まで巨人のマイルズ・マイコラスもカーディナルスに移った。続きを読む

大谷翔平、7.2回自責点2で4勝目



うーん、8回の登板は、弱体救援陣を考えればわからないではないが、いろんな意味で疑問が残った。



続きを読む

大谷翔平、左腕相手に健気に2BとBB



この3試合、12打席で、大谷が打席に立つときに走者がいたのは1回だけだ。つまり、投手はほとんどの打席で大谷に全力集中できるわけだ。続きを読む

大谷翔平、ワンサイドゲームで一矢報いる



バーランダーショックが尾を引いているように見えた大谷だが、手ぶらでは帰らないのがえらい。
続きを読む

田澤純一、メジャー契約解除




今日のドジャーズ戦で打ち込まれて降板直後に言い渡された。ドジャースの先発はマエケンだった。この成績では仕方がないが、誠に残念だ。

続きを読む

大谷翔平、ERA2位コールから1安打



前も言ったが、難しい投手に当たっても1安打するのがえらい。打率も下がらない。少ない打席でいろいろ工夫しているのがわかる。

続きを読む

大谷翔平、進化系で6.1回自責点1

ohtani-Number


大谷翔平は本当に面白い。春先とは違う投手になっている。続きを読む

大谷は1安打でも打つのが偉い



2試合目の4番である。ツインズ戦。続きを読む

大谷翔平4-2 1発2打点



昨日は高知での取材があったのでぎりぎりまでBSのMLB中継を見て出かけた。昨日の一発も見事だった。

続きを読む

加藤豪将の現状



加藤豪将は、日米二重国籍であり、アメリカ生まれだ。しかし、彼も含めなければ日本人野手はいないということになるので、紹介する。

続きを読む

中後悠平の現状



今、日本人マイナーリーガーは2人だけだ。現状を紹介する。

続きを読む

大谷翔平、代打で初安打



ロッキーズとのインターリーグの2試合、大谷は代打で出場した。代打はこれ以前には1度だけだった。

続きを読む

大谷翔平の2018年は、146回、330打数程度か



ここまでの起用パターンから、大谷翔平の2018年今後のスケジュールを出してみた。





続きを読む

イチローをめぐるさまざまな忖度



大選手の域に到達した選手には、それなりの引き際がある。イチローには彼にふさわしい「辞めどき」がいくつかあったと思う。続きを読む

牧田和久 マイナー降格

Submarine


報知
パドレスは7日(日本時間8日)、牧田和久投手(33)が傘下3Aエルパソに降格する発表した。
西武からメジャー移籍した牧田は今季14試合登板し、0勝0敗0セーブ、防御率6・75。4日のドジャース戦では7回から2イニングを投げ、3奪三振、無安打無失点に抑えていた。牧田は「自分の持ち味を出せたら、いい結果につながる」と復調への手応えを口にしていた。
続きを読む

野球選手の「真価」は馬鹿にはわからない



いろいろな人がいていいのだと思うが、この期に及んでイチローが無価値であるようなコメントを当サイトにわざわざ書く人がいる。私はそういう人を「馬鹿」と認定したい。


続きを読む

大谷、危なげなく3勝目



12日ぶりのマウンドである。前回登板とは少し違っていた。捕手がルネ・リベラに代わったことも一因かもしれない。
続きを読む

ハリさん、本当のことを言ってはいけない



率直に言って、今回のイチローをめぐる動き、すんなり引退だったらどれだけ気持ちいいかと思う。イチローの未練と、球団の気遣いと、興行的な思惑が相まって、誠に微妙な形になったわけで。

続きを読む

大谷、今日も3出塁 4-2



大谷の調子は上向きのように思われる。ダメな選手は低調な時期に野球を忘れたみたいになるが、大谷は調子が悪くても安打が出ていた。で、また上がり調子のようだ。続きを読む

2012年3月、東京のイチロー



2012年の東京ドームでのマリナーズ、アスレチックスの開幕戦は、エキシビションゲームともどもスタンドで観戦した。



続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ