野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

2019MLB

プホルズ、イチローの安打数を抜く



時間の問題ではあったが、イチローは同世代での最多安打ではなくなった。続きを読む

メジャー昇格なるか?加藤豪将



フルカウントが連日報じているが、加藤が大化けしたかもしれない。

続きを読む

日本人MLB投手、ここまでの戦績



投手しかいないのだ、ということにちょっと驚く。日本野手の系譜は、大谷翔平が掛け持ちで担うことになる。

続きを読む

郷土の誇り、母校の誉れ、国の英雄「ではなくて」



イチローがどういう思いで国民栄誉賞を辞退したのか、本当のところはわからない。私は午前に「引退の日のあの“ファンとのお別れ”を大事にしたいから」と推測したが、あくまで「推測」だ。続きを読む

イチロー氏、あるいはイチローさん、国民栄誉賞を辞退



日刊スポーツ
菅義偉官房長官は5日の記者会見で、米大リーグを引退した前マリナーズ・イチロー氏(45=本名鈴木一朗)から国民栄誉賞の受賞を辞退すると、代理人を通じて連絡があったと明かした。打診に対して「人生の幕を下ろした時に頂けるよう励みます」と返答があり、授与の検討を見送ることにした。続きを読む

加藤豪将ようやくAAAに



ニッカン
米大リーグ、ヤンキース傘下マイナーの加藤豪将内野手(24)が1日までに、3Aスクラントンで開幕を迎える見通しになった。加藤は昨季に2Aまで昇格したが、3Aは初昇格となる。

続きを読む

割と面白い 2019MLBプレビュー コロラド・ロッキーズ 打線



圧倒的な打者有利のチームだが、意外に堅実な陣容になっている。

続きを読む

イチローのMLB月別、年度別打撃成績



今度は月間成績についてみていこう。

続きを読む

イチロー、MLB30球団別打撃成績



イチローはMLB全30球団と対戦し、すべてのチームから安打を放っている。30球団と対戦した選手は珍しくないが、それでも見事な成績と言えよう。

続きを読む

イチロー、左右投手別打撃成績



優れた左打者は、左投手を苦にしないというが、イチローは「左投手が得意」だった。

続きを読む

イチローの内外野別打撃成績



イチローという打者の凄さを端的に表す指標の一つ。続きを読む

先発よれよれ 2019MLBプレビュー サンディエゴ・パドレス 投手陣



ピッチャーズパークを本拠地にしているとは思えないひどい投手陣だが、ほとんど手当てをしていない。

続きを読む

イチローは1年目で殿堂入りするか?



2019年まで現役だったので、殿堂入り資格は2025年からになる。去年限りだったなら1年早くなったのだが。

続きを読む

イチローの長い長い助走



イチローは、昨日、シアトルへ戻っていった。「日本に戻る」という言葉もあったが、おそらくは松井秀喜と同様、生活の拠点はアメリカに置くのだろう。一昨日のバカ騒ぎを見れば、日本で暮らせば彼のストレスは倍増するだろう。続きを読む

言うまいと思えどメディアの酷さかな



私と同郷のたたき上げライター氏は、昨日深夜、東京ドームホテルでのイチローの記者会見に集まった300人のメディアの「俄か」ぶりに激怒したそうである。続きを読む

MLB、スポーツの権威を上回る偉大な選手は存在しない。




「引退表明」は、菊池雄星が「第1球」を投げたあとに、公表するという段取りだったという。NPBのちんけな引退試合とはまったく違う細心の心配りだ。私が知ったのは昨日の19時10分だった。

続きを読む

イチローの「さようなら」を見届けた



東京ドームから帰ってきた。今日、あ、もう昨日だが、昨日の試合は、いかにもMLBらしい面白い試合ではあった。しかし、ことイチローと日本メディアに関して言えば、非常に残念なものでもあった。そのことは明日書くとして、1時間ほど前に終わった出来事について書いておきたい。続きを読む

おそらく、今日が「イチロー最後の日」である



昨日のOAK-SEA開幕戦、イチローは9番右翼で出場したが、4回裏に守備で、一度守備位置につきながら、ベンチに呼び戻された。
続きを読む

イチローは厳しい、どう考えても。



昨日は、打撃練習を見るために早めに東京ドームに行った。月曜にもかかわらずお客は多かった。続きを読む

打線は「速攻」のためにある



イチロー一色だった昨日の昼の試合だが、NPBとMLBの実力差は広がっているのではないかと思った。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
Toyokeizai
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
spportunity
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ