野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

2019MLB

大谷翔平にかかればサイクルヒットなんて簡単だ



6月8日に菊池雄星からホームランを打ったあたりから、なんかやりそうな予感はあった。続きを読む

大谷翔平に沈められた菊池雄星



ここまで明暗が分かれるとは思わなかった。

続きを読む

「父親リスト」



スポニチ
 ヤンキースは8日、田中将大投手(30)が産休制度となる「父親リスト」入りしたと発表した。同制度は最大3日間、一時離脱が可能となる。 (中略)同制度はドジャース・前田も昨年7月に利用している。

続きを読む

クレイグ・キンブレル、ようやくカブスへ



いくらいい条件での移籍を求めていても、投げられないのでは、仕方がないだろう。

続きを読む

北方悠誠、ドジャースに



メディカルチェックにパスしたようだ。

続きを読む

ソフトバンクが獲得するカーター・スチュワートという投手



日刊スポーツ
ソフトバンクが異例の新外国人補強を進めていることが21日、明らかになった。昨年のMLBドラフトで1巡目(全体8位)指名を受けた大物有望株カーター・スチュワート投手(19=東フロリダ州立短大)と契約交渉を行っていることが判明。今年6月のMLBドラフトでも上位指名が確実視される右腕で、日本球界入りが実現すれば“直メジャー”とは反対の“直日本”の珍しい事例となる。続きを読む

大谷翔平はガッツポーズなんかしなかった!



久々の大谷の一発を何度も見ていて「やっぱり」と思った。

続きを読む

大谷翔平、バックスクリーンに放り込む



打撃記録を見ていくと、大谷翔平の調子が上がっていることがはっきり見て取れる。

続きを読む

大谷翔平、ようやく安打出る



私は50歳くらいからもう悪酔いはしないものと思っていた。めったに飲みに行かないが、いくら飲んでも残らなかったし、大丈夫だと思っていた。そうではなかったのだ。今朝は久々に宿で宿酔いだった。
午前中に、大変楽しみにしていたインタビューの仕事があった。それは無事にこなしたが、ブログを書く時間がなかった。で、今日の1番は今になってしまった。お酒は怖い。

続きを読む

大谷翔平、打者復帰戦は4タコ、RBI1



3番DHでの復帰戦だった。エンゼルスはプホルズの衰えが著しい。大谷が入れば確実に厚みは増す。続きを読む

現時点での日本人MLB救援投手 平野佳寿



キャリアハイの75試合を投げた翌年だから、厳しいかと思ったが、だんだん立ち直ってきた。

続きを読む

現時点での日本人MLB先発投手 田中将大、菊池雄星



少し中途半端なタイミングだが、現時点での日本人MLB選手の成績を見てこう。 アメリカン・リーグの2人。続きを読む

加藤豪将、メジャー昇格秒読み



ちょっと驚いた。急成長だ。野手のILが次に出たら、昇格は間違いないだろう。

続きを読む

プホルズ、イチローの安打数を抜く



時間の問題ではあったが、イチローは同世代での最多安打ではなくなった。続きを読む

メジャー昇格なるか?加藤豪将



フルカウントが連日報じているが、加藤が大化けしたかもしれない。

続きを読む

日本人MLB投手、ここまでの戦績



投手しかいないのだ、ということにちょっと驚く。日本野手の系譜は、大谷翔平が掛け持ちで担うことになる。

続きを読む

郷土の誇り、母校の誉れ、国の英雄「ではなくて」



イチローがどういう思いで国民栄誉賞を辞退したのか、本当のところはわからない。私は午前に「引退の日のあの“ファンとのお別れ”を大事にしたいから」と推測したが、あくまで「推測」だ。続きを読む

イチロー氏、あるいはイチローさん、国民栄誉賞を辞退



日刊スポーツ
菅義偉官房長官は5日の記者会見で、米大リーグを引退した前マリナーズ・イチロー氏(45=本名鈴木一朗)から国民栄誉賞の受賞を辞退すると、代理人を通じて連絡があったと明かした。打診に対して「人生の幕を下ろした時に頂けるよう励みます」と返答があり、授与の検討を見送ることにした。続きを読む

加藤豪将ようやくAAAに



ニッカン
米大リーグ、ヤンキース傘下マイナーの加藤豪将内野手(24)が1日までに、3Aスクラントンで開幕を迎える見通しになった。加藤は昨季に2Aまで昇格したが、3Aは初昇格となる。

続きを読む

割と面白い 2019MLBプレビュー コロラド・ロッキーズ 打線



圧倒的な打者有利のチームだが、意外に堅実な陣容になっている。

続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
Toyokeizai
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
spportunity
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ