野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

2020NPB

「あの人も今」清宮幸太郎



今年こそはという期待感だけはたっぷりだったが、期待を裏切っている。

続きを読む

原辰徳と川上哲治



時代的にはほぼ40年違う。川上哲治が退任したのは1973年、原が入団したのは1981年だから、この間をつなぐ選手は河埜和正など数人しかいない。



続きを読む

「あの人は今」王柏融



鳴り物入りで入団したのは昨年のことだったが、今や全く存在感がなくなった。

続きを読む

高校球児、14万人を割り込む



日本高野連は毎年5月末時点での加盟校数と登録選手数を発表するが、今年は7月末時点となった。

続きを読む

田澤ルール、撤廃



NHK
プロ野球はドラフト会議での指名を拒否して、海外の球団と契約した選手が日本に戻っても、一定期間はプロ野球の球団と契約できない、いわゆる「田澤ルール」を撤廃することを決めました。

続きを読む

巨人澤村拓一 ←→ ロッテ香月一也



今年の巨人はなかなか面白い手を打つ。いろんな意味で、正解人事ではないだろうか。

続きを読む

藤浪晋太郎のぐずぐず



初勝利を挙げてから、ぐずぐずと崩れつつある藤浪晋太郎である。

続きを読む

何が「争奪戦」だ



FA権を取得するヤクルト山田哲人と中日大野雄大の「争奪戦」が始まっているのだそうだ。

続きを読む

セ・リーグ先発投手、球数と投球効率



セ・リーグの先発投手もここまでどれだけの球数を投げているか、調べてみた。


続きを読む

パ・リーグ先発投手、球数と投球効率



パ・リーグの先発投手はここまでどれだけの球数を投げているか、調べてみた。

続きを読む

オリックスのユニフォーム



大阪球場がなくなって、南海もいなくなってから私は仕方なしに大阪ドーム、のちの京セラドームに行くようになった。

続きを読む

中日は何がしたいのか?



与田剛監督は、MLB中継の解説者も長く勤めていたし、上記のようなMLBの解説書も書いている。この本、実によくできていたので、私は与田剛はいい指導者になると思っていたのだが。

続きを読む

吉田正尚は、球が止まって見えるんじゃないか?



今、ファンクラブに入っていない人が普通にチケットを買って観戦できるのは、恐らくオリックスの主催試合だけだ。そんなわけで、ファンではないがオリックス戦ばかり見ている。



続きを読む

ハンカチ世代?はどうなのか



この言葉はもう死語みたいなものだが、松坂世代の8歳下。今季32歳は脂の乗り切った盛りだがどんな成績なのか。

続きを読む

松坂世代の2020年



もう5人しかいない現役松坂世代の今季の成績。

続きを読む

このタイミングで藤川球児引退表明



プライドの高い選手だけに、ごたごたをこれ以上長引かせたくないのだろう。

続きを読む

歳内宏明の“有言実行”



香川オリーブガイナーズを取材したのは7月初旬だった。試合は雨で中止になり、レクザムスタジアムで練習をする選手に話を聞いたのだ。

続きを読む

「自力V」に何の意味があるのだ?



シーズン後半になるとこの言葉がスポーツ紙でちょくちょくみられる。
大島まさかの後逸…中日が大敗 自力V消滅に与田監督「どんな状況でも最後までしっかり戦う」続きを読む

斎藤佑樹は、まだ発表できないのだろう。



彼の名前が天下に鳴り響いたのは2006年のことだった。甲子園での若武者ぶりが全国に喧伝された。
もう14年も前になる。

続きを読む

気力、精神力



日刊スポーツ
原監督、1回KOディプランと逆転被弾の桜井を叱咤

続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
LOGO-COVID19
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ35年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ