野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

2020NPB

巨人じゃなきゃヤダ



少し前まで、ドラフトの前になると、特定の選手が「僕は巨人以外行きません」と言い募ったものだ。続きを読む

石川歩はメジャー挑戦を断念



いわゆるハンカチ世代、有原や西川よりも4歳年長であり、より現実的なトライアルではあっただろう。

続きを読む

有原航平、MLBに挑戦?



今季のMLB挑戦宣言組について、一人ずつ検証していきたい。

続きを読む

澤村拓一のMLB挑戦は無謀でしょう



日刊スポーツ
ロッテ沢村拓一投手(32)が、メジャーリーグ挑戦を視野に海外フリーエージェント(FA)権の行使を検討していることが15日、分かった。(中略)ロッテへの感謝の思いは持ちながら、159キロの速球、150キロ台のスプリットは球界屈指で、複数のメジャー球団が獲得調査を進めているとみられ、決断が注目される。

続きを読む

小林誠司の残念



巨人の正捕手と言えば小林誠司。偉大なる先代阿部慎之助の後釜に座るには、家賃が高すぎるといわれたが、それでも何とかこなしていたのだ。

続きを読む

DH制、初期費用低価格化、女子野球振興



サンスポ

巨人・原辰徳監督(62)が12日、“球界発展3カ条”を提言した。川崎市のジャイアンツ球場で行われた1軍の全体練習を見守りながら、報道陣に(1)DH制の導入(2)初期費用の低価格化(3)女子野球振興-の3つを直言した。
続きを読む

PRP療法



引退せず、来季も現役続行を決めた斎藤佑樹は、痛めている右ひじじん帯の治療のために、トミー・ジョン手術ではなくPRP療法を採択するのだという。続きを読む

石井一久GM兼監督



報知
楽天は12日、石井一久GM(47)が新監督に就任すると発表した。監督が球団取締役とGMも兼任する異例の人事となった。楽天生命パークでオンライン会見を開いた新指揮官は、2013年日本一のような感動を再現することへの決意を示した。監督として複数年契約を結ぶ。三木肇監督(43)は退任し、19年に務めていた2軍監督に配置転換となった。

続きを読む

「ファンは神様」ではない



引退試合の話は毎年ブログや記事で書いているので恒例のようになっている。例によってヤフトピなどでは「お前ほんとに野球が好きなのかよ」みたいなコメントが躍っている。

続きを読む

大野雄大、残留か



中日新聞
中日の大野雄大投手(32)が、今季取得した国内FA権を行使せずに残留する意向を固めた。年俸3億円プラス出来高払いの3年契約で大筋合意。沢村賞候補のエース左腕は10年ぶりの優勝を目指し、2021年も竜の先頭に立つ。

続きを読む

斎藤佑樹はなぜ?



日刊スポーツ

プロ10年目で初めて1軍登板なしに終わった日本ハム斎藤佑樹投手(32)が、痛めているとみられる右肘の治療法について球団と話し合いを終えたことが9日、明らかになった。

続きを読む

中日、5外国人と契約しない意向



中日新聞
中日がアルモンテら外国人5選手と来季契約せず 3年目はケガに泣く ロメロ、シエラも

続きを読む

坂本、すでに歴代52位に。



プレッシャーがあったのだろう。あと1本が初回に二塁打として出ると、封を切ったように立て続けに本塁打、内野安打。三塁打が出ればサイクルだったが、代走を送られた。

続きを読む

両リーグホールドポイントランキング



私は日本独特のホールドポイント、セーブポイントが嫌いである。MLBではない基準ではあるし、救援勝利の中には、打たれて同点に追いつかれて転がり込んできた白星も含まれる。

続きを読む

両リーグ勝率ランキング



昨日は移動中にブログを書いていたが、勝率とホールドについて「おかしい」という指摘をいただいた。よく考えてみたら、勝率もホールドポイントも、私が等閑視している指標だった。
そこで、もう一度データを出しなおすことにしてみた。

続きを読む

セ・リーグ投手タイトル争い



セ・リーグの方が少し試合数が多いので、やや流動的だ。

続きを読む

パ・リーグ投手タイトル争い



たった1日で展開が変わる。まだ競り合っているタイトルもある。続きを読む

やっぱ野球は面白い



大阪は阪神タイガースの巣のように言われるが、阪神を応援する掲示物を梅田や難波でみることはまずない。

続きを読む

セ・リーグ打撃タイトル争い



セ・リーグはパ・リーグより残り試合数が多い。これがどう影響するかだ。続きを読む

パ・リーグ打撃タイトル争い



NPB各球団の残り試合は最大で5試合、少ないところは2試合。まさに最終盤だが投打のタイトル争いはまれにみる接戦になっている。昨日時点の数字を見ていこう。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
豊川遼 語学×野球のフロンティア toyokawa
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
LOGO-COVID19
sportiva
yakyuiku-Logo
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ35年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ