野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

野球史

鳥谷敬はまだ試合に出ている




この間の金本知憲監督と鳥谷の話し合いは「明日から外す」ということではなかったような。要するに「守備固め」のような、連続試合出場ありき見たいな使い方はしないと、代打で出すから結果を出せということだろう。最後通牒には近いと思うが。

続きを読む

日大アメフト部事件の教訓 その3「プレイヤーズファースト」の欠落



これは、日本のアマチュアスポーツの最も深刻な問題だと思う。ほとんどの日本のアマスポーツ界では、「プレイヤーズファースト」の認識が欠落している。今回の問題を含め、ほとんどの不祥事、トラブルはこのことに起因している。続きを読む

大谷翔平、MLB最速対決で3タコ



残念ながら安打は出なかったが、タダならぬ名勝負ではあった。
先発で最も4シームの球速が速い大谷が対戦したのは、先発で2番目に球速が速いセベリーノと、救援で(というかMLBで)最も速いチャプマンだった。続きを読む

日大が本当に守りたいのは「スポーツ日大」ではないのか



昨日の日大の"定例"記者会見は、前日より面白くなかった。大塚吉兵衛学長のキャラ立ちが良くなく、悪役なのか、いいもんなのか、わかりにくかったからだ。泣くとか笑うとか、目を白黒させるとか、もっと面白い人を出してもらいたいものだ。そうでないと乱入した変なおばちゃんに主役を取られてしまう。続きを読む

日大アメフト部事件の教訓 その2「エリート偏重」の誤謬



なぜ野球のサイトでこの事件を取り上げるのかというコメントがあったが、まさにこの事件は「野球の問題」でもあるからだ。



続きを読む

NPB監督勝利数ランキング



梨田昌孝監督の800勝について調べたので、昨日時点でのNPB監督勝利数ランキングを紹介する。



続きを読む

大谷翔平、4出塁4塁打2得点



とにかく、大谷翔平はスランプが短い。これはいいことだ。11打席ノーヒットから最終打席に2点タイムリーが出て、すっかり調子を取り戻したようだ。
(ネット環境不良により、更新が遅れました)。続きを読む

大谷翔平、11打席ぶりの安打は同点に追いつく2点タイムリー



ここ2日、何か重苦しい心持がしていたのは、23歳の青年が安打を打っていなかったからだ。いかん、いつの間にか大谷翔平に感染している。

続きを読む

日本大学本部の恐るべき無能



一昨日の宮川泰介の記者会見によって、日大アメフト部の一連の事件は、新しいフェーズに入るはずだった。「事実関係を争う」フェーズから、「行為、言動の意味、評価を争う」フェーズ、そして「事態収拾を模索する」フェーズへ。続きを読む

大谷、左腕ハップに沈黙



そろそろ厳しいところに差しかかった大谷翔平ではある。続きを読む

宮川泰介の記者会見で、こぼれ落ちた「テレビの馬鹿」




すでにネットでは話題になっているが、日本記者クラブでの宮川泰介の記者会見に際して、メディア、とりわけテレビのニュース番組、ワイドショーが馬鹿な質問を繰り返した。



続きを読む

宮川泰介に救われたもの



昨日の日大アメフト部、宮川泰介の会見は、後年、日本スポーツ史に残る大きな出来ごとになると思う。

続きを読む

鳥谷敬の連続出場記録、ついにストップか?



本人のためにも、チームのためにも、金本知憲監督のためにも、本当に良かったと思う。

続きを読む

マイルズ・マイコラス、今やカーディナルスのエースに



NPBから今年、MLBに移籍した先発投手は大谷翔平だけではない。昨年まで巨人のマイルズ・マイコラスもカーディナルスに移った。続きを読む

スポーツ界における「リスク回避」とは何か?



日本大学アメフト部の内田正人監督の「謝罪」「辞意表明」を見ていてわかるのは、この人には「社会人」としての最低限の「常識」さえも欠落しているということだ。



続きを読む

大谷翔平、7.2回自責点2で4勝目



うーん、8回の登板は、弱体救援陣を考えればわからないではないが、いろんな意味で疑問が残った。



続きを読む

日本の「大学スポーツ」の暗澹たる実態



ある大学野球出身の元プロ選手は、学生時代、新シーズンが始まり監督からレギュラー選手が発表されるたびに「ああ、またトイレか」と思ったそうである。





続きを読む

広島二軍本拠地由宇で、ソフトバンクの貫録勝ちを見た



今年は二軍の試合をたくさん見ようと思い立ってあちこちでかけているが、ウェスタン・リーグはなぜかすべてソフトバンクの試合になった。続きを読む

大谷翔平、左腕相手に健気に2BとBB



この3試合、12打席で、大谷が打席に立つときに走者がいたのは1回だけだ。つまり、投手はほとんどの打席で大谷に全力集中できるわけだ。続きを読む

史上最強の独立リーガー、カラバイヨ



いろんな意味で見事なキャリアSTATSの持ち主だ。しかしお金が稼げるステージにはほとんど縁がなかった。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ