野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

野球史

1959年生まれ



私は1959年生まれだ。同級生は、口を開けば「あと2年」という。あと2年で定年、昔のように年金生活で悠々自適というのは、官僚になった友人くらいで、民間に勤めている仲間は「これからどうしよう」と考えている。私は勤めていないから、あと何年と考えることはないが、いつも「これからどうしよう」と思っている。

続きを読む

村田修一の"再就職"は難しそうだが…



37歳という年齢、2.2億円という現在の年俸などがネックになっているのだろう。手を上げる球団は少ないようだ。

続きを読む

パCS、これで良かったのではないかい?



楽天は本当によく頑張ったが、レギュラーシーズンで15.5差をつけられたソフトバンクの敵ではなかった。それはそれでよかったと思う。続きを読む

セも「ダブルヘッダーあり」にせよ



私は先週、徳島と宮崎にいたが、7日間で野球を見ることができたのは2日だけだった。
こんなに雨にたたられた経験はない。NPBのポストシーズンもかなり影響を受けている。続きを読む

辻発彦 NPB1000本安打列伝 147



1980年代から90年代にかけて「名人」の名をほしいままにした二塁手。
続きを読む

張本勲と吉田義男と長嶋茂雄と鶴岡一人



日曜朝の「喝」は別に見たくも聞きたくもないが、土曜朝の「佐和子の朝」は、毎週楽しみだ。先週、先々週は阿川佐和子と壇ふみという、高さの違う「お神酒徳利」の対談。傑作だった。そして今週は張本勲だ。

Number Web 張本勲は、打者として本当に偉大だ。あっぱれ!な記録5つをほめ殺す。
続きを読む

外国人選手も野球選手である



金本知憲監督が、球団へのシーズン報告で「今年は外国人打者がだめだった」といったそうだ。
続きを読む

鈴木尚典 NPB1000本安打列伝 146



90年代、NPBには背番号51、外野を守り、右投げ左打ちの「鈴木」という名の安打製造機が二人いた。鈴木尚典は、イチローより1歳年上だった。
続きを読む

フェニックスリーグはひょっとするとエクスパンションを先取りしているかもしれない



徳島の独立リーググランドチャンピオンシップから、宮崎へ。ずっと雨だ。その合間を縫って試合を見て、人に話を聞いている。

続きを読む

NPBのファームシステムを考える



これも何度もやっているが、現独立リーグを含めたチームによって、マイナーリーグを再編し、ファームシステムを作ってみる。続きを読む

鈴木健 NPB1000本安打列伝 146



清原和博に続いて、超高校級のスラッガー獲得、と思ったが、ふたを開けてみたら中距離打者だった。続きを読む

エクスパンションに伴う新リーグ構想、その3



で、その2の上に、アジア全体の構想をかぶせるとどうなるか?続きを読む

エクスパンションに伴う新リーグ構想、その2



これは新案というよりは、その1の「改」ではあるが。同じくエクスパンションで球団が増えることを前提にしている。こっちの方が個人的には好きだ。続きを読む

エクスパンションに伴う新リーグ構想、その1



新球団ができて、チーム数が増えることを前提に、新リーグ構想を考える。これもずっとやっていることではあるが。続きを読む

不機嫌なチームとご機嫌なチーム



掛布雅之が、自分が退任させられた事情を語っている。球団から「若返りのため」と言われたが「僕は二軍監督に就任したとき60歳ですよ。若返りを図るなら、そもそもそういう人に依頼しないでしょう」もっともだ。続きを読む

アレックス・ラミレスの「知恵」が野球を面白くする



昨日は、阪神園芸の見事な球場整備で、素晴らしい環境で野球ができた。阪神は雨天中止なら勝ち抜けが決まったはずだが、姑息な手を使うこともなく戦って敗れた。良い敗者と言えるだろう、続きを読む

松井稼頭央は、野球を続けるのか



CSファーストステージではロースターに松井の名前はなかった。事実上戦力外になっている。しかし松井は現役続行の気持ちが強いという。

続きを読む

がんばれ!阪神園芸



私は、阪神は好きではないが、甲子園という球場は大好きだ。昔は小便臭くて汚いところも多々あったが、近年改装が進んで快適な球場に代わった。トイレは昔のままだが、それ以外のスペースは見違えるようになった。続きを読む

NPBは試合数の増加を検討すべきだ



NPBでは、今季の観客動員は史上初めて2500万人を超えた。1試合当たりの観客数は29300人。しかし、NPBの観客動員は、今後劇的な伸びは期待できない。キャパの上限が近づいているからだ。続きを読む

第一次戦力外通告 まとめ CL



セ・リーグでは大物選手の自由契約、引退が相次いだ。

続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ