野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

野球史

ままならない夏



もう20年以上も前に、毎日新聞社のジャーナリスト、大野晃さんが日本の新聞のスポーツ報道について冷静な報道の姿勢を忘れて「ヒーローづくりに奔走」していると、自戒を込めて指摘している。
その姿勢は、今や「狂奔」といってもよいくらいヒートアップしている。続きを読む

広陵高校出身選手一覧



今、鶴岡一人について調べているが、1916年生まれの鶴岡が中学生時分でも広陵は屈指の野球強豪校だった。進学を考えたこともあったようだ。


続きを読む

ロッテ、ヤクルトのやる気のなさ


ともに熱烈なファン層を持ちながら、両球団の経営者はあまり熱意がないと言わざるを得ない。

続きを読む

花咲徳栄高校出身選手一覧



今年の夏の甲子園は、古豪の広陵と新興の花咲徳栄の対戦となった。両校出身のプロ選手を見ていこう。続きを読む

連戦になった決勝戦も乱打戦ではないか?



今日は午後から岐阜へ出張したので、甲子園の第1試合は家で、第2試合は車中に中継で見た。どちらもどつきあいの打撃戦だった。続きを読む

高校野球は、どう変わりつつあるか 用兵編



甲子園のベンチ入りは18人だ。地方大会は20人のところが多いので、泣く泣く2人を外すことになる。
しかし昔と違い、18人は少ないと思えることが多い。用兵について考えよう。

続きを読む

高校野球は、どう変わりつつあるか 技術編



ゴールドグラブさんから有意義なコメントをもらったが、最近の高校野球がどのように変貌しつつあるか、まとめておきたい。

続きを読む

ヤクルト、ここ3年の投手陣



ヤクルトの投手陣はなかなか悩ましい。

続きを読む

ヤクルト、ここ3年の打撃陣



退陣はまだ決定ではないようだが、真中ヤクルトの3年間を振り返っておこう。

続きを読む

「高校野球熱」を冷ますために「学校単位の全国大会の廃止」もありだ



人間ピラミッドや部活動の問題について発言している、名古屋大学の内田良准教授が、部活の今後について思い切った提言をしている。

部活動の全国大会は、もう廃止してしまったほうがいい続きを読む

真中満監督、退任を表明



ロッテ、伊東監督に続いて今季二人目。どちらも1年目に成功を収めたが、監督としての評価はかなり違う。続きを読む

仙台育英、あっけなく敗退



昨日、日本中を沸かせた仙台育英だが、今日はもう敗者となった。10-4で広陵に負けたのだ。今日の敗戦には、今の高校野球が抱える課題がはっきり出ている。

続きを読む

野球の「融点」の低さの功罪



昨日の仙台育英、大阪桐蔭戦もそうだが、野球というスポーツは「融点」が非常に低い。続きを読む

中学球児の父さんの問いかけに対して



高校野球は、まだ「故障を押しての試合出場」を礼賛しているのか!
に対して、
「中学球児の父さん」から、激烈なコメントをいただいた。ありがとうございました。コメント欄をそのまま転載する。

続きを読む

斎藤佑樹、引き際を考えるときが来た



昨日の「NEWS ZERO」は、斎藤佑樹にインタビューをしていた。甲子園の時期にはこういう報道が良くある。

続きを読む

山口俊、罰金1億円 今季中謹慎処分



デイリー
巨人は18日、7月11日に都内の病院で暴力トラブルを起こした山口俊投手(30)に対し、今季終了までの出場停止や罰金、減俸の処分を発表した。球団の科した罰金、減俸の“制裁金”の総額は1億円超とみられる。続きを読む

プロ野球が築いてきた「観戦文化」を守るために



私が初めて西武ドームに行ったのは1980年のことだった。関西から本当に遠いと思ったが、青いユニフォームの野村克也を見に行った。続きを読む

新聞が報じるもの、報じないもの



朝のブログで紹介した通り、昨日はメットライフドームで「野球離れ」について話をした。そのあとで、各メディアの囲み取材も受けた。続きを読む

「野球離れ」への取り組みは確かに始まっている



昨日は、メットライフドーム(西武ドーム)で、試合前にトークショーをした。別に歌って踊ってお芝居をしたわけではなく、「野球離れ」についての話をさせていただいた。続きを読む

「名誉の戦死」と「怪我を押しての試合出場」の類似性

(古い本だが、この本は重要)

朝日新聞、毎日新聞などの大新聞社は、戦前、戦争に国民を駆り立てるうえで大きな役割を果たした。
「名誉の戦死」を美辞麗句を並べ立てて礼賛し、国民が「死ぬのはいやだ」「戦争に行きたくない」と口に出せないような空気を醸成していった。同調圧を濃厚にするうえで、大きな役割を果たした。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ