野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

野球史

MLB50本塁打の系譜



向こうのMLBファンは、大谷翔平以上に、スタントンのヤンキース移籍に沸いていることだろう。それでこそNYYというべき、金満ぶりだ。高須のおっさんみたいだ。

続きを読む

「連帯責任」云々ではない



仙台育成は、硬式野球部員の監督辞任、1か月の活動自粛を発表したが、おそらく高野連は一定期間の活動停止処分を科するものと思われる。

続きを読む

仙台育英は「わきが甘かった」わけではなく「馬鹿だった」のだ



仙台育英高校の不祥事が、ひとしきり世間を騒がせている。野球部員の飲酒喫煙、まあ、どこにでもあるような、聞き飽きた類の不祥事だ。若いということは「馬鹿」の同義語だと思う。続きを読む

野村克也の評価 02



野村克也は1956年から、本格的に活躍し始めた。南海と西鉄が激しく覇権を争っていた時代だ。


続きを読む

災難  2017NPBレビュー ロッテ投手陣



災難としか言いようがないほど、投手陣も不振な選手が多かった。



続きを読む

穴だらけ 2017NPBレビュー ロッテ打線



デスパイネの穴は予想されたが、それ以外にも穴が開き、埋めることができなかった。

続きを読む

野村克也の評価 01



人の評価は棺を覆って定まるという。不謹慎な話だが、サッチー逝去の折の、野村克也の憔悴ぶりを見ると、そろそろこの野球人の評価も定まりつつあるように思う。
続きを読む

大谷翔平、大きなユニフォーム姿を披露



大谷翔平は、記者会見の席で眉根をよせて、険しい顔をしていた。緊張しているというより、ライトがまばゆかったのだろう。

続きを読む

主役なしが長所 2017NPBレビュー 広島投手陣



前田健太、黒田博樹という大黒柱が抜けて心配されたが、エースなしでも広島の投手陣は優秀だった。

続きを読む

上り坂 2017NPBレビュー 広島打線



FAの問題はあるにせよ、広島は20台のいい選手が全盛期を迎えつつあり、上り坂である。

続きを読む

サッチーが死んだ



野村克也には、前妻がいたと記憶する。確か南海電鉄の幹部の娘で、その間に子をもうけていた。おそらく50代半ばになっているだろうが、表に出ることはない。

続きを読む

「赤大谷翔平」に決定



西海岸の小都市の、あまり日本人になじみのないチームでスタートしたいとのことだったが、大谷翔平は、ロサンゼルス・エンゼルスに決まったようだ。続きを読む

素晴らしい救援陣 2017NPBレビュー 阪神投手陣



巨人の先発陣と阪神の救援陣が一緒になれば間違いなく無敵だったはずだが、世の中はそうはいかない。続きを読む

西武の妻帯者選手が未婚女性と不適切行為 厳重注意



日刊スポーツのタイトル。こういう時代が来たのだ。

続きを読む

ジリ貧 2017NPBレビュー 阪神打線



屈指の強打者だった金本知憲が監督になって2年、阪神の泣き所は依然として打線だ。

続きを読む

特に優秀とは言えない 2017NPBレビュー DeNA投手陣



昨年よりも数値は落ちた。リーグで中の下の投手陣。取り立てて優秀とは言えない。続きを読む

アウトロー集団としての相撲界、野球界



大相撲、日馬富士の暴力事件は、マスコミにとって「おいしいネタ」になった。連日、ワイドショーやニュースで取り上げられているが、日本のメディアの常として「騒がれそうな方」にどんどん突っ込んでいく。時には事件の本質から大きくずれた方向に、深い穴を掘ってしまうことも多い。続きを読む

自然増 2017NPBレビュー DeNA打線



DeNAの野手陣は、二塁、三塁を除いて2016年と変わらなかった。抜擢された若手が成長して、それがチーム力を追い上げた。続きを読む

野球は9人でやるスポーツ 2017NPBレビュー 巨人打線



今年、巨人は大型補強をしたが、RCの総計は、2016年よりも減少した。巨人の補強は失敗だったと言えるだろう。続きを読む

先発崩壊 2017NPBレビュー 中日投手陣



投手出身の森監督だけに、投手陣のやりくりは巧みだが、今季は頭で投げる投手がそもそもいなかった。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ