野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

野球史

NPB監督人事のつまらなさ



どうやら中日は森繁和監督の退任を決めたようだ。後任人事も取りざたされているが、あまり面白いものではない。
続きを読む

Jリーグが野球に乗り出した

Verdy


東京ヴェルディのプレスリリース
東京ヴェルディが『野球』に参入のお知らせ
この度、東京ヴェルディは、総合型クラブ化の一環として、新たな競技として『野球』に参入することが決まりましたので、お知らせします。野球チームは東京に本拠地を構え、全国優勝4度を達成し、全国にファンを持つ軟式野球チーム『東京バンバータ』(監督:熊本浩志)と業務提携を締結し、『東京ヴェルディ・バンバータ』として活動します。
続きを読む

吉田輝星、ドラ1候補ってどうよ?



八戸学院大への進学が決まっていたはずの金足農、吉田輝星が一転、プロ志望届を出した。この気持ちはわからないではない(以下修正)。続きを読む

阪神タイガース、安打数30傑



鳥谷敬が歴代安打1位になったのを契機に、阪神の安打数30傑を作ってみた。続きを読む

山口鉄也引退



今年は「平成最後の年」ということもあってか、一時代を築いた選手の退場が相次ぐ。この選手は巨人では誠に異色のキャリアの持ち主だった。

続きを読む

巨人の監督は「名誉職」ではないはずだ



今季、退任が決まったのは巨人、高橋由伸監督とオリックス福良淳一監督だ。後任人事は、どっちも「がくっ」とくるほどつまらないものになりそうだ。続きを読む

今日現在のセ・パ戦力外、引退選手



毎日のように戦力外選手の発表があるから、付き合っていたらきりがないのだが、一応今日の時点で。今年はずいぶん早いし、まだやれそうな選手が結構引導を渡されている。

続きを読む

高橋由伸監督の不幸



昨夜一瞬、フライングのように辞任情報が出て、その後、正式に高橋由伸監督の辞任が発表された。
続きを読む

日本型FAに頼らない西武と広島



今年の両リーグのチャンピオンは、西武と広島に決まった。共通点が1つある。ともに「FA宣言した主力選手を引き留めない」チームだということだ。続きを読む

大谷翔平は来年、いつごろ見られるか?



「二刀流」も前代未聞ではあったが、「二刀流」でのトミー・ジョン手術も前代未聞だった。

続きを読む

パ・リーグ、今日時点での戦力外、引退選手



昨日午後になって大物の引退も発表された。

続きを読む

セ・リーグ、今日時点での戦力外、引退選手



今年は割と思い切った人事がありそうな感じだ。まだやれそうな選手もクビになるのではないか。

続きを読む

大谷翔平の2018年



今日でMLBの公式戦が終了した。大谷翔平の2018年も終わったわけだ。

続きを読む

阪神、ダブルヘッダーの可能性



私の住む関西地方は、まだ非常に静かだがすでに各地で避難勧告や命令が出ている。関西を今年、大きな台風が襲うのはこれが3回目だが、私は前の2回はいずれも関東にいたので、初めて嵐を待ち受けている。

続きを読む

野村克也の引き際



私は小学校低学年のころから、南海の野村克也が大好きだった。当時はテレビでめったに野村を見ることはなかったが、翌日の新聞のボックススコアで野村の成績を見るのが日課だった。

続きを読む

貴ノ花と貴乃花



先代の貴ノ花、大関貴ノ花利彰は、2005年に55歳の若さで死んだ。NHKはこの年、初代貴ノ花の追悼番組を「NHKスペシャル」の枠で放送した。この時の映像を私は録画した。続きを読む

そこまでやるのなら岩瀬も荒木も「引退表明」しなければよかったのに

Number Kaga


Number Webで加賀繁の「引退試合」について取り上げた。編集者は私の書いたものの表現をちょっとマイルドにしたが、「正論ですから」と掲載してくれた。しかし評判は悪かった。

続きを読む

たそがれて中島宏之



西武時代の中島裕之は本当に輝いていた。シュアな打撃に加え、溌溂とした守備や走塁でもチームリーダーというにふさわしい存在だった。

続きを読む

ベテラン在庫一掃セールは、基本的に賛成



ぽろぽろ、ぽろぽろ鹿の糞みたいに引退のニュースが出てくる。全員のキャリアSTATSを紹介したいと思うが、10月1日のNPBの発表をとりあえず待とうと思う。

続きを読む

「引退試合」てんこもりになりそうな今年のNPB



新井貴浩、村田修一、杉内俊哉、ゴメス後藤武敏、加賀繁、脇谷亮太、石井裕也、大隣憲司、岡田幸文らに続いて松井稼頭央、根元俊一、小谷野栄一、金澤岳、さらに岩瀬仁紀、荒木雅博、浅尾拓也、今年は名のある選手の引退が早々に発表されている。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ