野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

野球史

微増 2018年北海道日本ハムファイターズ打撃陣 レビュー



よくやったという印象はないが、CSに進出したのだから、昨年よりはよかったということになる。

続きを読む

抑えは成功したが 2018年オリックス・バファローズ投手陣 レビュー



京セラドーム周辺の球団の看板で、最も露出が多いのは打のT-岡田と投の金子千尋だ。そのチームの顔の一人の退団が決まった。

続きを読む

なぜ丸佳浩の移籍を「残念だ」と言っているのか?



丸のFAでの巨人移籍に関して、いろいろなコメントをもらった。ずいぶん見当がずれているものもあると思った。続きを読む

強くも弱くもない 2018年オリックス・バファローズ打撃陣 レビュー



4位だが、CS争いに加わったという印象はない。相変わらずさえない球団だ。



続きを読む

決め手なし 2018年千葉ロッテマリーンズ投手陣 レビュー



ロッテの泣き所は投手陣だろう。先発、救援ともに決め手がなかった。

続きを読む

進化あり 2018年千葉ロッテマリーンズ打撃陣 レビュー



結果は5位だったが、井口監督の「チーム刷新」の取り組みは、こと打線に関しては一歩前進したといえるのではないか。

続きを読む

救援誤算 2018年東北楽天ゴールデンイーグルス投手陣 レビュー



先発投手陣はよく頑張っていたが、昨年前半、目覚ましい活躍をした救援陣が崩れた。

続きを読む

外国人3人の目減り 2018年東北楽天ゴールデンイーグルス打撃陣 レビュー



結局、根本的な補強ではなく、即席の補強を続けてきたことが、アダになったと言えよう。

続きを読む

丸佳浩、一番つまらない選択



朝日新聞
プロ野球広島からフリーエージェント(FA)宣言した丸佳浩外野手(29)が30日、巨人へ移籍する意思を表明した。マツダスタジアムで報道陣の取材に応じ、「環境を変えて一からチャレンジしたいという思いが強かった」と話した。続きを読む

ほころびも 2018年広島東洋カープ投手陣 レビュー



今のセ・リーグにはエースと呼べる投手は菅野くらい。辛うじて大瀬良がそれに次ぐが、この投手が来年も同様の活躍をするかどうかはわからない。

続きを読む

横ばい 2018年広島東洋カープ打撃陣 レビュー



広島はセで一番強いチームではある。しかし3連覇の推移を投打の数字で見ていくと、4連覇への道はかなり厳しいと言わざるを得ない。

続きを読む

近鉄遺児、投でも活躍 2018年東京ヤクルトスワローズ投手陣 レビュー



いまどき、巨人を除くチームにはエースと言える投手はいないのだが、それにしてもめぼしい投手が少ない。

続きを読む

青木効果 2018年東京ヤクルトスワローズ打撃陣 レビュー



歴史的な大敗から2位へのV字回復。青木宣親の復帰に端を発して、野手陣は素晴らしく好転したと言えるだろう。

続きを読む

炭谷に3年6億とは…



昨年の大野奨太の日ハムから中日への移籍のときも感じたのだが、打撃の良くない捕手と大型契約をする意味がどれだけあるのだろうか。

続きを読む

救援がいない 2018年讀賣ジャイアンツ投手陣 レビュー



高橋由伸采配の最大の問題は「投手起用」だった。選手がいなかったこともあるが、これは非常にまずかった。


続きを読む

育成の成果あり 2018年讀賣ジャイアンツ打撃陣 レビュー



こと「育成」という側面では、高橋由伸前監督は、今季は結果を出したと言えるだろう。

続きを読む

ベストナインのおさらい セ・リーグ



セ・リーグのベストナインと成績を突き合わせる。続きを読む

ベストナインのおさらい パ・リーグ



ベストナインは運動記者クラブで一定のキャリアを経た記者によって選出される。

続きを読む

やりくり 2018年横浜DeNAベイスターズ投手陣 レビュー



陣容を見ていると、これでよくCS争いができたな、と思ってしまう。

続きを読む

中途半端 2018年横浜DeNAベイスターズ打撃陣 レビュー



好調が長続きしない中堅どころがけっこういる。これが悩ましい。



続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ