野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

野球史

「球数制限」有識者会議の推移



2回目の会合が開かれた。あと2回で結論を出すそうだ。続きを読む

高卒2年目選手の今 パ



清宮幸太郎世代のプロ2年生の一軍成績を調べてみた。6月7日時点。続きを読む

吉田輝星は、2枚目のハンカチにならないか?



二軍での投手成績
9試合0勝3敗26回31被安打2被本塁打15与四球22奪三振 防御率4.15
続きを読む

「集団」と「個」



原口の美談は、ロッテや阪神の応援団のリーダーが声掛けをしてそうなったというのではないだろう。個々の人間が「原口の復帰の打席」であることに気が付き、一人一人の思いとしてそれぞれに声援したのだ。続きを読む

クレイグ・キンブレル、ようやくカブスへ



いくらいい条件での移籍を求めていても、投げられないのでは、仕方がないだろう。

続きを読む

やばいのは「公立」かもしれない。



神戸新聞
日本高野連は5日、大阪市内で定例の審議委員会を開き、部員に体罰を加えたとされる兵庫県尼崎市立尼崎高校硬式野球部の男性コーチ(25)に対する処分案を、日本学生野球協会審査室に上申することを決めた。続きを読む

星稜・林監督は何をしたのか?



スポニチ
今春センバツで対戦相手のサイン盗みを疑って抗議した一連の言動を問題視され、学校から指導禁止処分を受けていた星稜の林和成監督(43)が、5日から監督業務に復帰することが正式に決まった。


続きを読む

交流戦、セはどげんかせんといけん



何となくではあるが、どこからか「交流戦はもう役割を果たした」という声が聞こえてきそうな気がする。続きを読む

やはり「スポーツマンシップ」を学ばないと



韓国U18の醜態が「スポーツマンシップを学ぶ好例になる」というブログは、SNS上での指導者や研究者の間では概ね賛同を得た。ただ当サイトの読者にはあまり賛同されなかった。

続きを読む

NPB球団月間勝利数ランキング



最後に、NPB球団の月間勝利数をランキングする。続きを読む

広島、近鉄、楽天、月間勝利数



残り3球団の17勝以上上げた月。

続きを読む

DeNA,ヤクルト月間勝利記録



どちらもセ・リーグの弱小球団だった。月間17勝以上は少ない。

続きを読む

ロッテ、日ハム月間勝利数の記録



月間17勝以上は、ロッテは4回、日ハムは3回。続きを読む

韓国U18の失態をあざけってはいけない



昨日の続報。中国側の怒りは収まらなかったようで
シナスポーツは「成都サッカー協会は韓国を二度と招待しないと予想される」とし「日本代表は全く違う行動を見せた。日本は2018ロシアワールドカップ(W杯)でベルギーに敗れ、ファンは本当に悲しんでいたが、涙を流しながらも応援席のゴミ拾いをするなど感心する行動を見せた」と日本の国民性を称賛した。続きを読む

ヤクルト、大連敗止まらず



数日前から小川監督と宮本ヘッドの顔が同じに見えて仕方がない。「歓喜」の表情は様々だが、絶望の顔は同じだということか。

続きを読む

どこまで堕ちる奥浪ぞ



ついこの間まで、二軍の試合に出ていたプロ野球選手が、オレオレ詐欺の元締めである。

続きを読む

韓国サッカーU18がやったことの意味



日刊スポーツ
中国四川省成都市で開かれたU-18国際ユース大会(パンダ杯)で31日までに、優勝した韓国代表選手がトロフィーを踏みつけたことで、優勝が剥奪された。30日付の英BBC電子版などが報じた。

続きを読む

「優しい野球選手」



フルカウント
29日(日本時間30日)のヒューストンでのアストロズ-カブスの一戦で、カブスのアルバート・アルモラJr.外野手の痛烈なファウルボールが観戦していた少女に直撃するというアクシデントがあった。アルモラJr.はその場で涙を流し、試合は一時中断。試合後には、米メディアに「言葉が出ない」と沈痛な面持ちで心境を明かしている。

続きを読む

ライオンズ、月間勝利数の記録



17勝以上の回数4位は、15回の西鉄、西武ライオンズ。続きを読む

阪急・オリックス、月間勝利数の記録



17勝以上の回数、最多は23回の巨人、つづいてホークスの20回、さらに阪急・オリックスの17回と続く。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
Toyokeizai
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
spportunity
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ