野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

野球史

選手にさわるな!



馬鹿なファンが、球史に残る選手の選手生活に影響を与えたかと思うと、悔しくて仕方がない。

続きを読む

2月14日は、バレンタインデーだけではない



鷲田康さんは、文春系のメディアを中心に書いている大物ライターだ。



続きを読む

地方新聞から浮かび上がる「野球の不都合な真実」



地方に出張に行くと、全国紙ではなく地方紙に目を通すことが多くなる。地方紙は全国紙と異なり、いろいろなものへの忖度が少ないので、思い切った記事を書くことが多い。

続きを読む

ロッテ8-6Lamigo やっぱり総合力の差はある



試合前にシートノックをするのは、日本、台湾、韓国野球の特長だ。アメリカでは普通はやらない。

続きを読む

ガキンチョ



沖縄本島は、離婚率が高く、十代の未婚の母が多いなど、本土よりも子供の環境は厳しいが、少なくとも那覇市内をうろついている子供と、東京、大阪の子どもに異なる印象を持つことはない。しかし、本島から410km離れた石垣島は別だ。



続きを読む

球界再編の意味を問う好連載「野球の国から 平成野球史篇」



日刊スポーツの「野球の国から」の「高校野球編」は、昭和の指導者の「暴力礼賛」であり、若い記者が書いているとは思えないほどひどい。今掲載する意味はないが、「平成野球史編」は、非常に面白い。2004年の球界再編がどんな意味を持っていたかを改めて我々に知らしめる。続きを読む

沖縄にもっと野球を!



沖縄を歩いていてしみじみ思うのは、日本でここだけが「上り調子」ではないかということだ。文化が明らかに日本本土とは異なるため、本土の人々の差別意識は強く、米軍基地を押し付けられたこともあり、経済発展が遅れた。今も失業者は多いが、とにかく、子供が多い。

続きを読む

久米島、楽天キャンプはのんびりしていいなあ



毎年プロペラ機で久米島に渡っている。飛行時間は30分。率直に言って、久米島は石垣島などに比べれば、インフラの整備はなくて、なかなかに不便なのだが、その不便さがちょっと快感になりつつある。

続きを読む

「兼部」のすゝめ



スポーツ庁の鈴木大地長官は、野球部と他の部活の「兼部」を提案した。少子化の中、どのスポーツも競技人口が伸び悩んでいる。「兼部」はこの打開策として極めて有効だ。

続きを読む

巨人、三軍春季キャンプをちょっとだけ見た件



今年は日本国内のすべてのキャンプ地を回るぞ、と決意したわけである。何の意味もないし、大して収入にもならないが、そうするんだと決めたので意地になっている。続きを読む

野球が嫌いな人が多いのだな、という実感。



このサイトにもたまにやってくるが「野球の何が面白いのか理解できない」という人は結構多い。続きを読む

宮崎、春季キャンプの賢い歩き方



いや、というほど春季キャンプを見ているが、毎年、現地についてから「ああすりゃよかった」「こうすりゃよかった」と思ってしまう。宮崎キャンプは、そろそろ中盤だが、一応書き付けておく。

続きを読む

ワンポイントリリーフはなくなる?



フルカウントによれば、MLBでは思い切ったルール改定が提案される可能性があるという。

続きを読む

83歳野村克也「黒煙」上げる



私は鶴岡一人について、この人にインタビューしたいと思っているが、サッチーが死んで弱るかなと思ったが、相変わらずの毒舌で、それがますます濃厚になっている印象だ。

続きを読む

松坂大輔、グリーンカードを取得するため渡米



昭和の日本野球の生き残りのようなこの選手が、アメリカの永住権を取得するというのは、なかなか皮肉な話ではある。

続きを読む

今朝の「新潟日報」の日報抄から



SNSのお友達から教えていただいた。素晴らしい内容なので、まるごと紹介したい。続きを読む

なかなか野球をしないソフトバンクホークス



福岡ソフトバンクホークスの春季キャンプは、他のキャンプに比べて始動がゆっくりしている。11時過ぎまでは、選手はウォームアップをしている。

続きを読む

もとい!鈴木大地長官は偉い!



原辰徳なみ、などと失礼を言ってしまった。共同通信との一問一答の詳報を読んで、素晴らしいことを言っていたことが分かった。続きを読む

鈴木大地長官も「球数制限」を支持



この人は、有能なのか、そうでないのか。「そうでない」という噂も少し聞いた。ユニセフの会合で近くにいたが、受け答えを聞いていると、なんとなく「原辰徳」のようなイメージだったのだが。

続きを読む

健気なオリックス・バファローズ



オリックスの春季キャンプは、好きなキャンプ地の一つだ。宮崎県の旧清武町の清武総合運動公園は、新しくてなかなか快適だ。

続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
Toyokeizai
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
spportunity
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ