野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

野球報道

高校生の死球による事故死を憂う



日経
熊本県警は19日、熊本市西区の県立熊本西高校グラウンドで18日、硬式野球部の練習試合に打者として出ていた2年の篠田大志さん(16)が頭部に死球を受け、19日に外傷性くも膜下出血で死亡したと明らかにした。学校によると、着用していた樹脂製ヘルメットの縁にへこみがあり、ヘルメットに球が接触した後、頭に当たった可能性もある。県警は経緯を調べる。続きを読む

日本の「学校部活」に潜む責任放棄



うちの母親はスポーツと縁がなかった。父親はスポーツ万能だったが仕事人間だったので、息子の躾にはほとんどタッチせず、ときどき殴るくらいだった。続きを読む

松井秀喜は「ユニハラ」に困っている?



J-CASTニュース
日米野球の試合が連日行われている中、米大リーグ(MLB)代表チームの1塁ベースコーチを務める松井秀喜さん(44)が、たびたび「いつ巨人のユニフォームを着るのか」といった質問を受けている。
苦笑いで返答を濁す松井さんの姿に、一部ファンからは「聞くの止めようよ」「しつこい気がする」といった声が上がっている。
続きを読む

廣岡達朗の存在感



昭和7年2月生まれ。金田正一よりも2学年、野村克也、長嶋茂雄よりも4学年もうえの廣岡達朗は、相変わらずかまびすしい。

続きを読む

体質が変化しつつある「プロ野球」という企業



この間、あるパ・リーグ球団の広報と打ち合わせをしていたら「他球団も回られるんでしょ?」と聞かれた。「そうです」と答えると「大変ですよね、特にセの球団は」と言われた。

続きを読む

エクスパンションは、何が問題なのか?



プロ野球の球団数を増やすエクスパンションは、1954年の高橋ユニオンズを最後に行われていない。2005年の楽天は近鉄と入れ替わっただけだ。



続きを読む

河野太郎大臣、CSに異議申し立て



河野太郎外相がプロ野球のCSに異議申し立てをした。優勝した西武が出場できないのは理不尽だと言っている。BLOGOS続きを読む

フリーランスということ 下



既存メディアの記者と、フリージャーナリストの違いは「書く姿勢」でもはっきり表れる。

続きを読む

道徳の教科書に載った「野球」



寺脇研という人の名前は、私は大学時代から知っていた。当時、私は落語のテープを収集していたが、東京大学にすごいコレクターがいると聞いていたのだ。

続きを読む

里崎智也の「球数制限論」を論難する 下



北海道新聞、里崎智也の「球数制限」に対する反論への反論 続き

1.球数制限がされたら、自分が監督なら、1人10球以上粘らせる。
2.投手の肩肘さえ守ることができたら、感情移入できない試合になってもいいのか。
3.肩肘を守る方法は、まだ絶対的な正しい方法はない。
4.投手は上達するために、投げ込むことが必要だ。
5.夏の甲子園で球児が完全燃焼できないルールは困る
6.甲子園だけで「球数制限」しても意味がない、それ以下の少年野球も導入しないと
7.球数制限するくらいなら7イニングにすべきだ続きを読む

里崎智也の「球数制限論」を論難する 上



北海道新聞紙上で、里崎智也と、神戸大大学院の高田義弘教授が「球数制限」について議論していた。
高校野球の球数制限
(有料記事であいすまん)

続きを読む

Jリーグが野球に乗り出した

Verdy


東京ヴェルディのプレスリリース
東京ヴェルディが『野球』に参入のお知らせ
この度、東京ヴェルディは、総合型クラブ化の一環として、新たな競技として『野球』に参入することが決まりましたので、お知らせします。野球チームは東京に本拠地を構え、全国優勝4度を達成し、全国にファンを持つ軟式野球チーム『東京バンバータ』(監督:熊本浩志)と業務提携を締結し、『東京ヴェルディ・バンバータ』として活動します。
続きを読む

貴ノ花と貴乃花



先代の貴ノ花、大関貴ノ花利彰は、2005年に55歳の若さで死んだ。NHKはこの年、初代貴ノ花の追悼番組を「NHKスペシャル」の枠で放送した。この時の映像を私は録画した。続きを読む

貴乃花親方の「憤死」とこれから



昨日の退職騒動は、貴乃花親方側からみれば「憤死」だろう。協会に改革を訴え続けた挙句、守旧派権力によって抹殺されたということになる。

続きを読む

「感動をありがとう」とファンの劣化



豊浦彰太郎さんが
どんどん狭く深くなりつつあるプロ野球ファン
というブログを書いた。このあいだ福浦の2000本安打に疑問を呈する記事を書いて偏狭なファンから攻撃されていた。続きを読む

アスリートと日本のレイシズム



大坂なおみが日本人なのか、そうでないのかという問題は、実は「日本人が自分たちをどう思っているか」という「鏡」のような問題だ。大坂なおみ自身は「私は私」と言っている。彼女は国籍以前のアイデンティティという次元で自己を確立させているのだ。

続きを読む

山口香の卓越したスポーツ指導論



「女三四郎」といえば、谷亮子みたいになっているが、元祖は山口香だ。ファイターのようながっちりした肉体の上に、おとなしい女の子の顔が乗っているという印象だった。

続きを読む

中畑清さん、それアウトです



スポニチで暴力、パワハラ問題について語っている
【中畑清 キヨシスタイル】パワハラ問題…暴力はダメ!でも情熱持つ指導者は必要続きを読む

高野連は「まだまし」というアイロニー




報知
各スポーツ界で指導者のパワハラなどが問題となっている現状を受け、日本高野連・上山勝己審議委員長は「あまりにも未熟で世間の流れを知らない人がいる。襟を正して子どもに向き合うべき」と見解を述べた続きを読む

昨日のワークショップの内容から 結



では、これからの野球界はどうすればよいのか。どんな事業計画を立てるべきなのか。

続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ