野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

野球報道

スポーツ選手はなぜモラルを守る責務があるのか?



スポーツ、芸能、音楽、芸術などは、人間固有のものだ。狭義の「文化」だ。動物は生きるため以外の活動をすることは、皆無ではないにしてもほとんどない。続きを読む

「控えのプロ」と「万年控え」



今朝の勝利の後、GKの権田修一に真っ先に駆け寄って抱き着いたのは控えGKのシュミット・ダニエルと川島永嗣だったという。控えの2人は権田を強く抱きしめて喜び合った。続きを読む

あと7年でスポーツ紙は日本からなくなる?



危機感を全く感じないではないが、日本のスポーツ紙はもはや回復不能の重病人になっている。続きを読む

みんな知ってる、誰も言わない、勇人の秘密



そうなることはわかっていたけども、巨人、坂本勇人の契約更改の記事である。続きを読む

この「苦しみ」もサッカーの魅力



沖縄へ行く飛行機の中で、日本ードイツ戦の結果に気をもみ、ホテルについて歓喜の結果を知った。そして沖縄から帰る飛行機に乗る前に日本―コスタリカ戦の前半戦0-0を見て、関西空港に着いたわけだ。続きを読む

「記録の話」お嫌いですか?



朝から「野球の記録」についてのブログを3連発したが、わりと反応はおとなしい。いろんな問題提起のときは、コメント欄がざわつくが、記録の場合はそういうことはないのだ。続きを読む

二軍2球団増、独立リーグはどうなるのか?



サンスポ
プロ野球12球団と日本野球機構(NPB)は24日、東京都内でオーナー会議を開き、2024年シーズンから新たなに2球団の新規参入を認めて2軍公式戦を開催する方針を固めた。続きを読む

「金」ときどき「正義」



カタールワールドカップが開幕し、メディアが大騒ぎをしているが、ドイツなどはLGBTを認めないカタールへの抗議のサインとして、選手が腕章を巻こうとして禁止された。続きを読む

酷い国で行われているワールドカップ



近年、経済的に栄えている国の多くは、欧米的な価値観で言えば「まともな国」ではなくなっている。続きを読む

始まってしまいました、ワールドカップ



このブログを始めたのは2009年のことだ。翌年南アフリカでサッカーのワールドカップがあったときはあまり影響はなかったが、2014年のブラジル、2018年ロシアの時は、期間中、ブログのアクセスが一時的に減った。しかし今年は、そういう兆候はないようだ。続きを読む

日本では「出来る人」だけがスポーツをしていいことになっている



前のブログで書いたが、日本では「メンバーを試合にださないこと」があたかも「まっとうな理屈」であるかのようになっている。スポーツは「出来る子」だけのものになっているのだ。
続きを読む

スポーツは人生の縮図ではないし、何かの教訓でもない



まいどなニュース
「なぜマジメに練習してるウチの子が試合に出られないの?」親の問いに対する“顧問の金言”に共感の嵐…「結果にこだわった過程を経験してほしい」続きを読む

プロ野球って中華人民共和国レベル?



阪神がサンスポを異例処分「出禁処分⇒解除」に報道各社がとった「異常な行動」とは?続きを読む

日本ハム側は全面的に謝罪したが



球団
「公認野球規則の解釈、認識が不十分だった。もっと早期に本件について自ら気付き、関係各所に相談すべきだった」
川村浩二社長兼オーナー代行は「MLBを参考に臨場感のある球場作りを進めてまいりましたが、日米の規則の差に関する確認や相談が不十分となるなど、そのプロセスに問題がありました」


続きを読む

日本の「公認野球規則」事情



エスコンフィールド北海道の今回の案件でも「なぜアメリカのルールブックの判断に従わないといけないんだ、日本は日本流でやればいい」と言う人がいるが、残念ながらちっちゃな国粋主義はこの議論にはそぐわない。続きを読む

アメリカのスタジアムの規格は、どのように決められていったか



エスコンフィールド問題、もう1度整理しておこう。
この問題は「野球」と言う競技の「歴史や文化」の問題でもある。続きを読む

いや「阪神ファン」は関係ないやろ



週刊女性プライム
『アート引越』女性社員の前でパンツ脱がせて…いじめ生んだ従業員らの異常生活と指示した阪神ファン男続きを読む

え?DHCバファローズ?



オリックスは、今、日本で一番イメージが良い会社の一つになっているだろう。子会社のバファローズは、0勝2敗1分からヤクルトに4連勝して日本一になっただけでなく、久々の御堂筋パレードでは30万とも40万ともいわれる大観衆を集めた。続きを読む

公認野球規則そのものが、日米ともに劣化している



公認野球規則は1936年の「最新野球規則」に端を発する。アマ球界は別に「アマチュア野球規則」を作っていたが、1956年に統合され「公認野球規則」となった。続きを読む

実質的に公認野球規則破りの球場は存在している



※この記事、指摘を受けて修正した。
公認野球規則では、本塁、外野フェンスまでの距離も定められている。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
豊川遼 語学×野球のフロンティア toyokawa
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
LOGO-COVID19
sportiva
yakyuiku-Logo
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ35年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ