野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

野球報道

球場に来ているのは「野球ファン」なのか? 続き



この件に関して昨夜からいろいろな意見をいただいた。私は「野球応援して野球は見ないお客」は好きではないが、そういう人を排除せよと言っているのではない。今の野球界の経済規模を維持するためには必要だから、増えてほしい、少なくとも減らないでほしいとは思う。

続きを読む

順当だった、日本-台湾戦



フジテレビの野球中継は危なっかしくて見ていられない。昨日は、フジの竹下陽平アナ、バックネット裏の郭源治に「郭泰源さん!」と呼びかけた。これはアウトだ。

続きを読む

球場に来ているのは「野球ファン」なのか?



こういうことを書くと、またお叱りを受けるかもしれないが、今季2500万人を突破したNPBのお客の何割が「野球好き」「野球ファン」なのだろうか?

続きを読む

日馬富士暴力問題に関するNHKの距離感



野球の話ではないが、日馬富士の貴ノ岩への暴力事件は、衝撃的だった。野球賭博事件から6年、大相撲はすっかり改心して真人間になっていたように思っていた世間に冷水を浴びせたことだろう。続きを読む

西暦20××年、エクスパンション始まる




NPBのA山B男コミッショナーは、10月、記者会見を開きプロ野球のエクスパンションを発表した。
「2年後の20××年から、NPBは2リーグ2地区各4チーム、16球団に拡張いたします。本日より、立候補を受け付けます」続きを読む

古田敦也16球団構想に言及



古田敦也が「16球団構想」について、テレビで語った。
続きを読む

「野球離れ」への対策は、子どもたちへの普及活動に尽きる



「すべての子供に野球の普及活動をしても、野球界は市場を失うと思う」という意見があった。
史上を失うとは「シェア」の問題だと思うが、すでに少年のスポーツ市場では、野球はシェアを失っている。リーダーの座から落ち、フォロワーになっている。このまま手をこまねいて、何もしなければ、さらにシェアを失い、ニッチになる。



続きを読む

同じ78歳でも違うのだ



川淵三郎さんがバスケットボール界の改革に着手したのは、78歳のときだった。次期コミッショナーと同じ年だ。しかしながら、状況は全く違う。続きを読む

「侍ジャパン」が「野球危機」の解決につながらないこと 中島大輔「野球消滅」01

syometsu-02


侍ジャパン“崩壊”。なぜ野球界は一つになれないのか


中島大輔さんのNewsPicksでの連載「野球消滅」の01について紹介する。月額1500円の有料サイトの記事だが、ご本人からも承諾を得たので、一部、中身も紹介する。続きを読む

中島大輔「野球消滅」の衝撃

nakajima

中島大輔さんは、今年3月の東京野球ブックフェアでちらっとお見かけした。夏になって挨拶ができて知り合いになった。「野球離れ」について書いておられるライターだ。
先日、NewsPicksにアップされたこの記事は、最近ちょっとないほどの重要な記事だ。

【新】野球少年激減。プロ野球ビジネスが成立しなくなる日

続きを読む

問題はそんなに簡単ではない



「野球離れ」についてずっとブログを書いている。いろいろな反論をいただくが、中には問題を単純化しているのではないかと思えるものもある。続きを読む

要は「野球好き」の子供をたくさん作るということだ



どんなスポーツでも、趣味でもそうだが、それを好きになるか嫌いになるかは「感情」「感性」の問題であって「メリット」「デメリット」は、そのあとからついてくる。続きを読む

「野球の運動量が少ない」ことの何が問題だと…?



私はいろんなところに投稿しているが、野球の問題点として「運動量が少ない」ことを指摘する人が結構いる。これ、全く理解できないのだが。

続きを読む

もういちど「言葉」の問題



これは直接野球に関係しないが、一こと言っておきたい。
放送禁止用語は、放送局、メディアが「言葉で生きていく仕事人」としての矜持を忘れ、事なかれ主義に流れた判断だということだ。続きを読む

グリエルの件でひとこと



昨日、グリエルの愚行についてブログを書いたが、「キューバの田舎者」という表現にひっかかるというコメントがいくつかきた。「東洋経済ON LINE」にまで書き込む人がいた。お断りしておくが、この表現を改める気は全くない。続きを読む

「ドラフト」という言葉にまとわりつくもの



JリーグがNPBとの差別化を、ことさらに推進したことについて、私の解釈を補足しておきたい。

続きを読む

「野球」と「涙」の残念な関係



「熱闘甲子園」から、「お母さんありがとう」まで、日本の野球は「涙」と親和性が高いようだ。それは何を意味しているのだろうか?
続きを読む

フジはもう野球中継はやめたほうがいいなあ



セ・リーグのCSは、BSでも中継がなかった。私は宮崎に出張中だったので、いい試合をしていただけに見ることができなくて残念だった。家に帰ってきてJ Sportsで観戦したが、昨日はフジ系列でも中継していた。が、やっぱり駄目だと思った。続きを読む

「学校の暴力」はなぜなくならないのか?



先日、高校の授業中に教師に生徒が暴力を働いた動画がSNSに投稿されて話題になった。校内での暴力の是非をめぐる議論が沸き起こったが、日本が法治国家である限りは、この議論はもう終わらせなければならないだろう。



続きを読む

「部活」から「競争」を排除する意味



この本の重要な主張に、「部活」を「競争の場」から「居場所」への復元、があった。

続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ