野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

野球報道

糸井重里「萬流コピー塾」の「春のセンバツ」



もう30年もたってしまったことに驚くが、週刊文春の人気連載に「糸井重里の萬流コピー塾」というのがあった。糸井重里が出すいろいろなお題に、読者塾生がコピーを寄稿するというものだ。

続きを読む

物わかりが良すぎる近頃の「野球ファン」たち



阪神をめぐる話もそうだが、最近の野球ファンは総じて「応援はする」が「文句は言わない」傾向にあるのではないか。続きを読む

誰もちゃんと謝罪していない



栄監督の昨日の会見もそうだったが、大学指導者というのは、知的に怠惰で、何も勉強していないのがまるわかりだ。続きを読む

曲がり角に差し掛かるサッカー界と野球界



あと2日で何が始まるか?おじさんならば「米朝首脳会談」というかもしれない。あんちゃんは「ロシアワールドカップ」だろう。

続きを読む

「甲子園」は日本野球の発展の阻害要因になっている



アメリカで、投手の最も過酷な仕事は、MLBの救援投手だろう。162試合のうち、多ければ80試合以上も登板する。先発と違って登板日は決まっていないから、ほぼ毎日スタンバイすることになる。


続きを読む

高校野球を何とかしなければ、大谷翔平の悲劇は繰り返される



大谷翔平でさえ、例外ではなかった。日本人投手は、20代前半の若さで、すでに腕の靭帯が損傷している。爆弾を抱えた状態で、その後の野球人生を歩むことになるのだ。

続きを読む

清原和博は「甲子園の黒歴史」にはならない



デイリー
NHKは7日、大阪放送局の定例局長会見で、今夏に第100回大会を迎える全国高校野球選手権大会の中継に向けた取り組みの説明を行った。(中略)83年~85年「PL学園、KKコンビ」のプレイバックと、清原和博氏の不祥事との関係について、同局は「意図的に外すほうが不自然。高校野球でのプレーは事実」との見解を示した。続きを読む

プロスポーツとスポンサーの関係



私はゴルフはやらないが、バブル以前から何度も仕事でかかわったことがある。このスポーツは他とはかなり異質だ。

続きを読む

昔の「野球ファン」は今とは別物だった



長く読んでくださっている方には「またか」と思われてしまいそうだが、野球ファンがここ20年くらいで大きく変貌したことについて、もう一度ふれておきたい。

続きを読む

サポーターとファン 下



今のエンタメやスポーツビジネスは、顧客をリピーター化し、ヘビーユーザー化することで効果的に収益を得ようとする。マーケティング的にそれは正しい。続きを読む

サポーターとファン 中




私がプロ野球ファンのコアの人たちが、Jのサポーターのようになることに、嫌悪に近い感情を覚えるのは、サポーターもファンも「ボランタリー」だからだ。

続きを読む

サポーターとファン 上



プロ野球の「私設応援団」は、Jリーグの「サポーター」と同じであり、プロ野球もJリーグと同様「サポーター」を中心とした観客動員、マーケティングへと変わっていくのではないか、というご意見をいただいた。私はわりと複雑な気持ちだ。続きを読む

日大アメフト部そのものを除名すべきだったと思う



今、東京にいるが、今朝のスポーツ紙はデイリーだけが「鳥谷連続試合途切れる」、他紙は総て「関東学連、内田、井上両名を除名」だった。スポーツ界の大事件だったことがわかる。

続きを読む

日大アメフト部事件を契機に、日本版NCAA構想を前に進めよう



日大アメフト部の話については、不謹慎ながらちょっと飽きがきている。逃げ回る日大幹部が、いつまでたっても観念しないから、話が前に進まない。この点、今の政治と同じではある。「逃げるが勝ち」が定着すれば、日本は闇になる。続きを読む

「大学の病巣」を切除せよ



日大アメフト部の事件でも、文春砲が発動されたが、これを読むと体育会系の事件以前に、日大という学校法人のすさまじいまでの「私物化」が問題の根底にあることがわかる。続きを読む

日大アメフト部事件の教訓 その3「プレイヤーズファースト」の欠落



これは、日本のアマチュアスポーツの最も深刻な問題だと思う。ほとんどの日本のアマスポーツ界では、「プレイヤーズファースト」の認識が欠落している。今回の問題を含め、ほとんどの不祥事、トラブルはこのことに起因している。続きを読む

日大が本当に守りたいのは「スポーツ日大」ではないのか



昨日の日大の"定例"記者会見は、前日より面白くなかった。大塚吉兵衛学長のキャラ立ちが良くなく、悪役なのか、いいもんなのか、わかりにくかったからだ。泣くとか笑うとか、目を白黒させるとか、もっと面白い人を出してもらいたいものだ。そうでないと乱入した変なおばちゃんに主役を取られてしまう。続きを読む

日大アメフト部事件の教訓 その2「エリート偏重」の誤謬



なぜ野球のサイトでこの事件を取り上げるのかというコメントがあったが、まさにこの事件は「野球の問題」でもあるからだ。



続きを読む

大谷翔平、4出塁4塁打2得点



とにかく、大谷翔平はスランプが短い。これはいいことだ。11打席ノーヒットから最終打席に2点タイムリーが出て、すっかり調子を取り戻したようだ。
(ネット環境不良により、更新が遅れました)。続きを読む

日本大学本部の恐るべき無能



一昨日の宮川泰介の記者会見によって、日大アメフト部の一連の事件は、新しいフェーズに入るはずだった。「事実関係を争う」フェーズから、「行為、言動の意味、評価を争う」フェーズ、そして「事態収拾を模索する」フェーズへ。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ