野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

2011年MLBペナントレース

今年、最もコントロールが良い投手は?MLB編|2012MLBペナントレース



MLBの投手についてもBB9(9回完投した場合の与四球数)について見て行こう。規定投球回数以上。
続きを読む

松井秀喜、タンパベイ・レイズと契約|2012MLBペナントレース

正式決定したので、再録します。

アスレチックスからFAとなり、所属が決まらないままシーズン開幕を迎えた松井秀喜外野手(37)がレイズとマイナー契約。マツドン監督は、マイナーで調整してから上がってきてほしいとのコメント。使い方はそれから考えるという。続きを読む

田澤純一好投!でもまだまだ|2012MLBペナントレース

「いける?」ボビー・バレンタイン監督に日本語で聞かれたそうだ。田澤純一が初セーブを挙げた。続きを読む

イチローの名前がないゴールドグラブ|2011年MLBペナントレース

今年はまず無理だろうと思ったが、やはりイチローはゴールドグラブが取れなかった。10年連続で受賞はストップ。続きを読む

2011年イチローの「攻」1“5月に何が起こったか”|2011年MLBペナントレース

何と言っても今年のイチローは3割、200本安打を達成できなかったことで語られることになる。
シーズン通して不調だったような印象があるが、深刻な不振に陥ったのは5月である。5月1日、ボストン・レッドソックス=BOSのウェークフィールドと対戦したイチローは4打数0安打。4月末の時点で.328あった打率を.317に下げた。以後、打率は下がり続け、5月19日には3割を割り、末には.272へ。以後、シーズン終了まで打率を上げることはできなかった。月間打率は.210。安打数は22本だった。
続きを読む

2011年イチローの「走」1“盗塁の質の高さ”|2011年MLBペナントレース

2011年4月1日開幕戦、松井秀喜が新加入したオークランド・アスレチックス=OAKと対戦したシアトル・マリナーズ=SEAのイチローは、1回、先発トレバ―・ケーヒルから8球粘って1塁に歩き、次打者ショーン・フィギンスが三振した後、三番ミルトン・ブラッドレーの2球目に盗塁。捕手はカート・スズキだった。2点をリードされた3回にはケーヒルの89マイルのシンカーを流し打って3塁強襲安打、フィギンスの安打で2塁に進むと、ブラッドレーの打席でカート・スズキの送球をかいくぐり3盗、続くジャック・カストの四球で歩いて本塁に帰ってきた。
今年のイチローは、気力体力ともに充実しているな、と思ったものだ。
続きを読む

2011年イチローの「守」|2011年MLBペナントレース

シーズン中も何度もイチローの異変については取り上げてきたが、シーズン終了に伴い、改めてデータで追いかけておきたい。
続きを読む

2011年ナリーグ、最高の投手は誰か?|2011年MLBペナントレース

最後にナリーグの投手陣。各部門のリーダーを見ていこう。上位5位まで、*は左投手。
続きを読む

2011年アリーグ、最高の投手は誰か?|2011年MLBペナントレース

アリーグの投手、各部門のリーダーを見ていこう。上位5位まで、*は左投手。
続きを読む

2011年ナリーグ、最強の打者は誰か?|2011年MLBペナントレース

アリーグでは、21世紀の最初の10年をリードした大打者たちが、たそがれを迎えつつある。A-ROD、ウラジミール・ゲレーロ、イチロー、デレク・ジーター、そして松井秀喜などもその中に入るだろう。ナリーグは、半歩早く世代交代が進んでいて、新しい世代が台頭しつつある。
続きを読む

2011年アリーグ、最強の打者は誰か?|2011年MLBペナントレース

早くもMLBはレギュラーシーズンが終了した。毎年、シーズンのおさらいと来シーズンの展望をMLB,NPBの球団ごとにやっているのだが、日米42球団をぜんぶやるとリーグ総括も含めれば100日くらいかかってしまう。たいてい、シーズン開幕に間に合わず少しこぼれてしまっていた。そこで今季は、早々に2011年シーズンレビューを始めたい。
続きを読む

MLBポストシーズンを予想する ナリーグ|2011年MLBペナントレース

ナリーグも同様に、今季9月の戦績をもとに、ポストシーズンの予測をしてみよう。
続きを読む

MLBポストシーズンを予想する アリーグ|2011年MLBペナントレース

早くも今日からMLBのポストシーズンが始まる。新聞などでは、今年もアリーグはニューヨーク・ヤンキース=NYY、ナリーグはフィラデルフィア・フィリーズ=PHIの下馬評が高いが、毎年のように新聞予想は外れている。
短期決戦は、シーズン通しての実績や、総合的な戦力ではなく、今、使える戦力の組み合わせが大事だと思う。その意味で、直近の9月の戦績を見る方が、予想の確度は高いはずだ。
続きを読む

9月28日の悲劇と喜劇|2011年MLBペナントレース

いや参った!セオドア・ルーズベルトは「野球で一番面白いのは8対7の試合だ」と言ったそうだが、その8対7の試合の中でも、これほどすごい試合は滅多にないだろう。
続きを読む

黒田博樹、シーズンを象徴するような終幕|2011年MLBペナントレース

2日前の記録で恐縮だが、黒田の最終登板について記しておきたい。ポストシーズンに進出したアリゾナ・ダイアモンドバックス=ARIが最後の相手だった。
続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2016タイトルホルダー予想
Title2016
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ