野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

2011年MLBペナントレース

尻に火が付いたボストン・レッドソックス|2011年MLBペナントレース

7月末の段階で、アリーグ東地区首位。2位のニューヨーク・ヤンキースに2ゲーム差をつけ、3位タンパベイ・レイズ=TBとは10.5差だったボストン・レッドソックス=BOSだが、9月に入って負けが込み、ポストシーズン進出が危うくなっている。NYYとは4.5差の2位ながら、昨日も直接対決に負けて、3位TBとの差が2になった。

続きを読む

史上最高のクローザー、マリアノ・リベラ|2011年MLBペナントレース

まだ1位タイの601セーブだが、単独1位になることは確実だ。これでニューヨーク・ヤンキース=NYYのマリアノ・リベラは、質的にも量的にも、MLB史上最高のクローザーになった。
続きを読む

黒田博樹、久々にいいところを見せる|2011年MLBペナントレース

一時はペナントレースのダークホース的な存在だったピッツバーグ・パイレーツ=PITだが、中盤に連敗して馬群に飲み込まれた。とはいえナリーグ中地区4位は大健闘だ。

続きを読む

西岡剛をどう評価するか?(終)|2011年MLBペナントレース

アメリカンリーグの遊撃手で、100打数以上を記録している選手は22人いる。これを打率順に並べた。数字は昨日まで。身長体重とSalary(単位万ドル)も付けた。AL Averageは打撃成績はリーグ全体、身長体重とSalaryは100打数以上の22人の平均である。なお、遊撃手以外での打撃成績も含む。


続きを読む

西岡剛をどう評価するか?(3)|2011年MLBペナントレース

今季の西岡剛の打撃内容をさらに詳細に見ていこう。まずはトータルと左右打席別の打撃成績。


続きを読む

西岡剛をどう評価するか?(2)|2011年MLBペナントレース

守備についてみてみよう。西岡剛は、MLB史上二人目の日本人遊撃手である。シーズン当初は二塁手だったが、6試合で負傷しDL入り。復帰後は遊撃手となった。


続きを読む

田澤純一、2年ぶりにMLBで投げる。|2011年MLBペナントレース

2009年の9月4日、シカゴ・ホワイトソックスに投げてから2年と10日。ボストン・レッドソックス=BOSの田澤純一がMLBのマウンドに帰ってきた。BOSに日本人投手がいる、と思うだけで何となく心が浮き立つ。
続きを読む

伝説のナックルボーラー、よれよれの200勝到達|2011年MLBペナントレース

「大松嶋」こと歌舞伎俳優先代片岡仁左衛門は、70歳を超えてから名優の評価が高まったが、晩年は全盲となった。しかし舞台には出続けて、菅丞相などを演じた。手取り足取り、まるで操り人形のように動かされる90歳の老人に、「名人!」などと声をかけていた。いい気なものだった。

続きを読む

西岡剛をどう評価するか?(1)|2011年MLBペナントレース

9月に入って西岡は5試合しか出場していない。8月に痛めた腰、わき腹がまだ万全ではないからだ。チームは、トレバー・プルーフを遊撃手に起用している。しかし、元気だったとしても西岡はレギュラーの地位を維持できたかどうかわからない。その成績は、大きく期待を裏切っているからだ。

続きを読む

16敗目、黒田博樹は有終の美を目指せ|2011年MLBペナントレース

1シーズン黒田の登板を追いかけてきたが、ここへきて調子が落ち込んだまま終わりそうな恐れが出てきた。

続きを読む

イチロー、残り17試合の挑戦|2011年MLBペナントレース

昨日のシアトル・マリナーズ=SEAはチームが寄ってたかって2安打。カンザスシティ・ロイヤルズ=KCのポーリーノは大した投手ではないが、この日は11奪三振と絶好調。こういう日もある。イチローも4タコ。歯が立たなかった。
続きを読む

“孔雀”ははばたかず|2011年MLBペナントレース

さて、昨日のワシントン・ナショナルズ=WASはもう一人、楽しみな投手を出してきた。今年、大ブレークしたブラッド・ピーコックだ。ピーコック=孔雀。過去2人の同名のメジャーリーガーがいる。
続きを読む

進化したストラスバーグ|2011年MLBペナントレース

去年の8/27にトミー・ジョン手術をしてから1年と10日、スティーブ・ストラスバーグがMLBに帰ってきた。早かったなと思う。

続きを読む

黒田博樹、4発喰らって15敗目|2011年MLBペナントレース

話題といえば今日のスティーブン・ストラスバーグの復帰戦くらいというテールエンダーのワシントン・ナショナルズ=WAS。そのシンプルな攻撃に、黒田が撃破された。




続きを読む

2011年MLB新人王はだれだ?アリーグ|2011年MLBペナントレース

続いてアリーグ。投手陣から見てみよう。



続きを読む

2011年MLB新人王はだれだ?ナリーグ|2011年MLBペナントレース

MLBは毎年6月のドラフトで1500人もの選手を指名する。全員が入団するわけではないが、かなりの数の選手がプロ野球選手となる。NPBは70人程度。

続きを読む

力を!8月の日本人MLB打者|2011年MLBペナントレース

7月のフラッグシップディールで福留がナリーグからアリーグへ。日本人のMLB選手は、アリーグに8人、ナリーグに3人。ずいぶん偏ってしまった。

続きを読む

照る日曇る日、8月の日本人MLB投手|2011年MLBペナントレース

8月、6人の日本人投手がMLBで投げたが、合格点と言えるのは黒田博樹と斎藤隆の2人くらいだった。

続きを読む

黒田博樹、打線の援護で11勝目|2011年MLBペナントレース

少しずつ調子は下り坂だったようだ。昨日の黒田博樹は、球が高めに浮いていた。

続きを読む

グランダーソン、弾ける 1/2|2011年MLBペナントレース

MLBではこのところ、平凡な打者が突如リーグのタイトル争いをするような打者に変身するケースが目立っている。昨年のトロント・ブルージェイズ=TORのホセ・バウティスタ、コロラド・ロッキーズ=COLのカルロス・ゴンザレス、今年のタンパベイ・レイズ=TBのケイシー・コッチマンなどがそうだが、ニューヨーク・ヤンキース=NYYのカーティス・グランダーソンもどうやらその一人らしい。今や、本塁打、打点の二冠をうかがう勢いである。
続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
豊川遼 語学×野球のフロンティア toyokawa
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
LOGO-COVID19
sportiva
yakyuiku-Logo
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ35年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ