野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

試合を見る

赤と黄が入り乱れて楽しそうだった、甲子園三塁側アルプス席



私は野球を見るときは、バックネット裏か、せいぜい一塁、三塁の後ろくらいから見ることが多かった。あまり遠い席からは、試合の様子が良くわからないからだ。
続きを読む

田中将大5回自責点2、またQSならず|2016MLB




田中の2試合目は強打のブルージェイズ打線が相手。
続きを読む

岩隈久志、QSも本調子とは言えず|2016MLB




岩隈、本拠地での試合。相手はレンジャーズ。

続きを読む

岩隈久志、本調子でなく5回2失点勝ちつかず。|2016MLB




岩隈は開幕2戦目。昨日のヘルナンデスは、昨年に続き不安を抱かせる投球内容だっただけに、期待がかかる。
続きを読む

田中将大、QS目前87球で降板|2016MLB




気温2度、寒いヤンキー・スタジアム。田中のスライドでの開幕先発。
続きを読む

黒田博樹、120球完封勝利|2016NPB




40代での完封は、史上9人目、26回目のこと。2007年4月17日の阪神戦で山本昌が記録して以来だ。
続きを読む

イチロー、生涯最終試合?でマウンドに上がる。|2015MLB




これも“茶番”といえばそうだが、さすがに万感迫るものがある。
続きを読む

無安打だったが、オコエは美しい!U18|アマチュア野球



豪雨にはならないが一日中、湿っぽい。こんな中、陸の孤島舞洲へ。本当は昼のチャイニーズ台北、韓国戦が見たかったのだが、時間的に無理だった。で、チェコ、日本戦。またチェコを見る。
続きを読む

チェコの好プレーへの温かい拍手が印象的 U18|野球史



昨日まで東京にいた。20度そこそこと言う東京から33度の大阪へ、かなり応える。
続きを読む

斎藤佑樹、先発失敗、二軍落ち|2015NPB




追いかけるのやめようかな、とは思うが、デビュー以来マークしているので、一応書く。
続きを読む

斎藤佑樹はQSまで投げさせるべきだ|2015NPB




昨日の登板は、前よりましだったが、やはり過保護という感が強い。
続きを読む

岩隈久志ノーヒットノーラン8/12|2015MLB



このところMLB投手の1球スコアが作成できていない。今、本や雑誌の原稿も抱えていて、手が回らなかった。これを作ることで私自身の野球の理解が深まっていると自覚しただけに忸怩たる思いがあったが、その矢先に岩隈がノーヒットノーラン。これは紹介しないわけにいかない。
続きを読む

山本昌は「引退試合」の準備をしているのか?|2015NPB




春先の1球リタイアといい、失望させること甚だしい。8月11日生まれの山本は49歳11か月と、NPB最高齢登板の記録を更新した。ただそれだけだった。
続きを読む

岩隈久志、今季最高の投球も一発に泣く8/2|2015MLB




昨年中盤、岩隈は難攻不落の投手だった。その当時の投球が戻ってきたということになるが、子細に見ると昨年の投球とはかなり内容が異なっていた。
続きを読む

地味に苦しんでいる田澤純一 7/17-7/24|2015MLB




レッドソックスが今年も再建モードに入るとともに、田澤のもモチベーションの維持に苦しんでいる。
続きを読む

田中将大、攻めの好投。7.2回3本塁打自責点3 7/23|2015MLB




余計な回がなければ、今季最高の出来と断言できたのだが。
続きを読む

やめられないとまらないヤクルト1イニング11点|2015NPB




ヤクルトと言うチームは昨年頃から、打線が爆発すると止まらなくなる傾向がある。
続きを読む

イチロー、後半戦は.462 7/17-7/20|2015MLB




弱いフィリーズ戦が“リハビリ”になったようだ。後半戦は13打数6安打。
続きを読む

大阪桐蔭と履正社、初日に組まれた横綱対決は勝つべきものが勝った|アマチュア野球



昨日は大阪では大阪桐蔭と履正社、奈良では天理と智辯がぶつかった。大阪の方に行くことにした。
続きを読む

岩隈久志、5.2回自責点2で2勝目 7/18|2015MLB




76球で降りたのは不満が残るが、落ち着いた精度のある投球だった。
続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2016タイトルホルダー予想
Title2016
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ