野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

アマチュア野球

富山県、地方大会勝利数ランキング



今夏の高岡商は3回戦で大阪桐蔭と1-3という好勝負をした。弱い県という印象があるが、珍しく健闘した。
※特に全国大会で記載漏れが多いので、各位のご指摘をお待ちしている。

続きを読む

ちょっと待て!金足農と吉田輝星には、もう少し慎重な評価が必要だ!



スポニチ
 第100回全国高校野球選手権大会で準優勝に輝いた金足農のエース・吉田輝星(17)に、新たな勲章が贈られる。地元の秋田県潟上(かたがみ)市が市民栄誉賞などの授与を検討していることが23日分かった。同市の表彰条例には「功労者表彰」しかなく、新たに条例を整備した上で栄えある“第1号”として甲子園での功績を称えたい考えだ。


続きを読む

栃木県、地方大会勝利数ランキング



少し間が空いたが、これも継続してやっておこう、続きを読む

「甲子園で燃え尽きてもいい」を超克しないと



高野連の八田英二会長は、2016年のインタビューで「最後まで投げて燃え尽きたいという子もいる」とこれを肯定的に語っていた。それが下敷きにあったうえでの「金足農はお手本」ということなのだと思う。しかし、今後の高校野球改革を考えるならば「甲子園で燃え尽きてもいい」を論破し、超克しなければならない。続きを読む

金足農の吉田は、メディカルチェックでゴーサインが出ていたという事実



今年、高校野球の医療関係者に話を聞いて、激しく違和感を抱いたことがあった。この時の取材はどこにも記事にできなかったので、具体的な名前を明かすことはできないが。続きを読む

これは惨事だろう



やはり日本人は、若者が苦しんでいるのを見るのが大好きなのだ。金足農に勝ち目がないのは、メディアも含め、みんな分かっていたはずだ。しかし彼らは、ヒーローが苦しむところを見たいので、残酷な連投に誰も異を唱えなかった。

続きを読む

「球数制限」を導入すればどうなるのか?



「球数制限」について、何らかの懸念があるかのような意見が出るのは、おそらく日本だけだ。多くの日本人は、一人の投手にたくさん投げさせて潰れるのを見るのが大好きだから、それが出来なくなるのを嫌がって御託を述べているのかもしれない。ここで「球数制限」導入について、改めて考えたい。

続きを読む

今日は大阪桐蔭だろう



NHKは大騒ぎしている。もう、酷暑で死人が出る懸念がなくなったから、おおっぴらに金足農を翼賛している。ここまでくればもう大丈夫だ。田舎に対する逆差別風でもある。続きを読む

山形県、地方大会勝利数ランキング



山形県の地方大会には70校が参加した。野球が強い印象はないが、なかなか個性的な学校が多い。

続きを読む

夏の甲子園 ベスト4の投手陣



昨日の準々決勝で大きなポイントは、済美がついに2番手投手を投げさせたことだ。

続きを読む

山口県、地方大会勝利数ランキング



今終わった下関国際の数字も入れた。続きを読む

すでに金足農、吉田は475球 ベスト8校投手戦績

ujihata


もう大阪桐蔭がベスト4に進出しているが、今朝の時点でのベスト8校の投手の戦績を確認したい。もちろん、投手の酷使を見るためだ。続きを読む

島根県、地方大会勝利数ランキング



島根県はこれまで40校が地方大会に出場している。

続きを読む

「大阪桐蔭」の時代

ujihata


この本について、書評を書くために著者の氏原英明さんと食事をした。続きを読む

佐賀県、地方大会勝利数ランキング



佐賀県は45校である。県内での実力は均衡していて、似たような勝ち星の学校がひしめいている。



続きを読む

滋賀県、地方大会勝利数ランキング



滋賀県は近畿では一番弱い県だ。しかし最近はいい選手が出てきている。

続きを読む

大阪府、地方大会勝利数ランキング(再掲示)



いやはや、忙しいと言いながら完成させてしまった。全国屈指の激戦区の地方大会の勝敗表だ。参加校数は廃校も含めて231校にも上る。
※この表はスマホでは全く読めない。これはいかん、ということで、少し分断して再度アップする。続きを読む

ガッツポーズよりも酷いことがたくさんあるだろう



昨日の甲子園、創志学園は4―5で下関国際に惜敗したが、大会屈指の投手で、オリックス西勇輝の遠縁にあたる西純矢は、2点リードの9回、満塁から暴投などで逆転を許した。派手なガッツポーズを審判から禁止されたのも一因だという。

続きを読む

鳥取県、地方大会勝利数ランキング



また学校数が少ない県から。これも次第にネタ切れするんでしょうが。

続きを読む

高知県、地方大会勝利数ランキング



学校数が少ないところから。高知県は39校が地方大会に参加した。

続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
Toyokeizai
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
spportunity
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ