野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

2012NPBレビュー

NPB各球団の収支決算、セリーグ|2012NPBレビュー



各球団の与えた得点、安打、本塁打などと、奪った得点、安打、本塁打などを比較し、収支をとる。セリーグ。
続きを読む

NPB各球団の収支決算、パリーグ|2012NPBレビュー



MLBのサイトでは見かけることがあるが、与えた得点、安打、本塁打などと、奪った得点、安打、本塁打などを比較し、収支をとると、今季のNPB各球団の戦いぶりがくっきりと表れてくる。
続きを読む

セリーグの勢力図はどのように変わったか?|2012NPBレビュー



パリーグと同様、例によって、6球団の投打のマトリクスをもとに、今年のCLの勢力図がどのように変わったかを見てみよう。 ⇒パリーグはこちら
続きを読む

圧倒的な量的充実、読売ジャイアンツ投手陣|2012NPBレビュー



ソフトバンクで2人併せて27勝13敗だったホールトンと杉内が移籍し、24勝12敗を上積みした。それで十分だった。
続きを読む

既存選手の大躍進、読売ジャイアンツ打線|2012NPBレビュー



打線の補強の目玉は村田修一だったが、期待を裏切った。しかしそうする必要がなかったほどに、既存選手が活躍した。
続きを読む

落合中日の遺産、中日ドラゴンズ投手陣|2012NPBレビュー



今期も高いレベルをキープした中日投手陣。しかし、陰りも見える。
続きを読む

底を打ったが…中日ドラゴンズ打線|2012NPBレビュー



三冠王三度の大打者、落合博満監督の最終年、中日は貧打にあえいだ。ベテラン中心の打線が、統一球に対応できなかったのだ。
続きを読む

悪いなりに働いた、東京ヤクルト・スワローズ投手陣|2012NPBレビュー



YAKYUJO.comさんによると、神宮球場は公称101mだが、実際には97.5mではないかという。
続きを読む

買い物上手!東京ヤクルト・スワローズ打線|2012NPBレビュー



昔から言われてきたことだが、ヤクルトは外国人選手を獲得するのが上手だ。今期のポストシーズン進出も、まさにこの“買い物上手”によるものだ。
続きを読む

期待感高まる。広島東洋カープ投手陣|2012NPBレビュー



今やNPBのエースに成長しつつある前田健太。彼に続く投手が現れた。
続きを読む

今一歩のかさ上げを、広島東洋カープ打線|2012NPBレビュー



予算内の限定的な補強しかしない広島だが、「家貧しうして孝子いず」で、投打ともに良い選手が表れてきた。
続きを読む

ジリ貧。阪神タイガース投手陣|2012NPBレビュー



阪神タイガースは投手陣も現状維持。そして、間違いなく目減りした。
続きを読む

何もしなかった挙句に、阪神タイガース打線|2012NPBレビュー



NPBでもMLBでも、戦力補強をしなかった球団は、確実に没落する。阪神はその好例となった。
続きを読む

浮上の兆し、しかし前途は多難。横浜DeNAベイスターズ投手陣|2012NPBレビュー



DeNAの投手陣は、ずっと崩壊したままだった。今季は多少の改善はみられたが、数字的には断トツの最下位だった。
続きを読む

チームを壊しただけ、横浜DeNAベイスターズ打線|2012NPBレビュー



とにかく陽気で明るく見えた中畑DeNAだが、そうしたイメージの裏側で、チームのリストラが進行していた。
続きを読む

パリーグの勢力図はどのように変わったか?|2012NPBレビュー



パリーグ6球団を見てきた。例によって、6球団の投打のマトリックスをもとに、今年のPLの勢力図がどのように変わったかを見てみよう。
続きを読む

より小粒になったNPB打者|2012NPBレビュー



姉妹サイト「クラシックSTATS鑑賞」で、NPBの奪三振と四球の推移を見てきたのだが、その過程で、統一球に対して、NPBの打者がとった対応策が見えてきた。これは、このサイトで紹介する。
Classic Stats

続きを読む

半ば埋まったダルの穴、北海道日本ハム・ファイターズ投手陣|2012NPBレビュー



NPB史上でも空前の成績を残したダルビッシュ有がポスティングでアメリカに移籍。その穴埋めが焦点となった今年の日本ハムだった。
続きを読む

不動に徹して、北海道日本ハム・ファイターズ打線|2012NPBレビュー



不明を恥じたい。栗山英樹監督がここまでやるとは思わなかった。現場を知らなくとも、野球を学ぶことは可能なのだろう。栗山監督は、投打に明確な方針を持っていたように思える。
続きを読む

良くも悪くも「涌井」、埼玉西武ライオンズ投手陣|2012NPBレビュー



良くも悪くも「涌井」に振り回される、ここ2~3年の西武ライオンズである。
続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ