野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

2012MLBレビュー

ディッキーだけ ニューヨーク・メッツ投手陣|2012MLBレビュー



このところ、まずい選手補強が続いているニューヨーク・メッツ=NYM投手陣である。
続きを読む

萎縮したオフェンス ニューヨーク・メッツ打線|2012MLBレビュー



ホセ・レイエス、エンゼル・パガン、カルロス・ベルトランら主軸が抜けたが、大きな補強はしなかった。そして予想通り弱体化した。
続きを読む

意味不明 マイアミ・マーリンズ投手陣|2012MLBレビュー



バスケス、ボルスタッドらを放出して、マーク・バーリ、ザンブラーノ、ヒース・ベル、チャド・ゴウダンと名前の通った投手を補強したマイアミ・マーリンズ=MIAである。
続きを読む

原因不明 マイアミ・マーリンズ打線|2012MLBレビュー



リーグ中位の戦力だったマイアミ・マーリンズ=MIA打線だが、新球場になるとともに、戦力は大幅減退した。
続きを読む

完璧先発陣 シンシナティ・レッズ投手陣|2012MLBレビュー



MLB30球団を見渡しても、これだけ整備された先発投手陣はない。ほぼ完ぺきなスターター陣だった。
続きを読む

ボットの故障 シンシナティ・レッズ打線|2012MLBレビュー



見事に地区優勝を果たしたシンシナティ・レッズ=CINだったが、打線は横ばい状態だった。主軸、ボットの故障が大きかった。
続きを読む

プホルズなきあとも健在 セントルイス・カーディナルス打線|2012MLBレビュー



ミルウォーキー・ブリュワーズ=MILのフィルダーのケースもそうだが、セントルイス・カーディナルスも、主砲プホルズが抜けたあと、打線は弱体化しなかった。続きを読む

期待裏切る先発投手陣、ミルウォーキー・ブリュワーズ投手陣|2012MLBレビュー



好調な打線とは対照的に、ミルウォーキー・ブリュワーズの投手陣は、大きく足を引っ張った。
続きを読む

リーグ最強打線に、ミルウォーキー・ブリュワーズ打線|2012MLBレビュー



プリンス・フィルダーが抜けて、かえって長打力が増したミルウォーキー・ブリュワーズ=MILである。続きを読む

パッチワーク、ピッツバーグ・パイレーツ投手陣|2012MLBレビュー



昨年4人が規定投球回に達したが、今季は3人。先発投手はやや衰えたが、救援陣が充実していた。
続きを読む

チームが生まれつつある、ピッツバーグ・パイレーツ打線|2012MLBレビュー



成績は芳しくないが、少しずつチームの核となる選手が揃いつつある。
続きを読む

今年も再建中、シカゴ・カブス投手陣|2012MLBレビュー



昨年でも、リーグ底辺だった投手陣だが、今年はさらに弱体化した。ヒューストン・アストロズ=HOUといい勝負だった。
続きを読む

弱体化、シカゴ・カブス打線|2012MLBレビュー



ヒューストン・アストロズ=HOUがあるために、最下位にはならないが、シカゴ・カブスも深刻な状態である。
続きを読む

悪いなり、悪いなりヒューストン・アストロズ投手陣|2012MLBレビュー



昨年は、3人が規定投球回数に入り、悪いなりにローテーションを維持したヒューストン・アストロズ=HOU。昨年オフも補強は最小限にとどめ、現状維持で2012年を迎えた。
続きを読む

鉄板最下位、ヒューストン・アストロズ打線|2012MLBレビュー



すでにMLB公式サイトではアリーグに所属しているが、その脆弱ぶりは投打に際立っている。
続きを読む

説明のつかないペナントレース|2012MLBレビュー



例年通り、2012年MLBの力関係をマトリックスで見て行こう。アリーグである。説明のつかないペナントレースだった。
続きを読む

別のチームだった、オークランド・アスレチックス投手陣|2012MLBレビュー

OAK-P-2012-Ph


昨年、オークランド・アスレチックス=OAKで投げた投手は25人いたが、15人は今年いなかった。その中には規定投球回数に達した投手も2人含まれていた。別のチームができていたのだ。
続きを読む

地味な数字で底上げ、オークランド・アスレチックス打撃陣|2012MLBレビュー



開幕戦のオークランド・アスレチックス=OAKの打線は、お世辞に強力とは言えなかった。
続きを読む

ダルにかかる重み、テキサス・レンジャーズ投手陣|2012MLBレビュー



180日のペナントレースを通じて、ダルビッシュは学習した。そして最終盤にはエースになっていた。
続きを読む

気分屋、テキサス・レンジャーズ打線|2012MLBレビュー



テキサス・レンジャーズ=TEX打線は、大きな補強をしなかった。働き盛りの強打者がそろっており、その必要がなかったからだ。
続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
Toyokeizai
sportiva
Full
yakyuiku-Logo
spportunity
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ35年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ