野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

2013MLBペナントレース

MLBシルバースラッガー決まる|2013MLBペナントレース



MLBの打撃のベスト9、シルバースラッガーが決まった。意外な顔ぶれではなかった。
続きを読む

MLBの新人王候補6人も見てみる|2013MLBペナントレース



ルーキー・オブ・ザ・イヤー(ROY)は投打でアナ3人ずつがノミネートされている。
続きを読む

アナMVP候補6人を比較する|2013MLBペナントレース



昨日はサイ・ヤング賞だけでなく、MVPや新人王や監督賞などのノミネートの発表もあった。どれくらい前からそうだったのかよく分からないが、話題作りには良いやり方だ。何にせよ、シーズンが終わってからこういう発表をするのが常識でしょう。
続きを読む

ALサイ・ヤング賞候補にダルと岩隈|2013MLBペナントレース



3人の候補のうち日本人が2人。確率66.7%ではあるが、難しいようにも思う。
続きを読む

2013年上原浩治の傑出度 ポストシーズン|2013MLBペナントレース



上原はポストシーズンに入り、レギュラーシーズンを上回る内容の投球をした。歴史的に見てもすごい投球である。過去のポストシーズンのクローザーとの比較をしてみよう。
続きを読む

2013年上原浩治の傑出度 レギュラーシーズン|2013MLBペナントレース



去年の後半の上原も目を見張る活躍だった。「1シーズンこの調子で投げることができればすごい成績になる」と思ったのだが、その通りになった。
続きを読む

上原浩治のワールドシリーズ|2013MLBペナントレース



上原浩治のワールドシリーズも振り返っておきたい。歴史的な好投ではあったが、起伏はあった。続きを読む

ワールドシリーズの田澤純一|2013MLBペナントレース



上原の陰に隠れているが、田澤純一も厳しいポストシーズンを戦ってきた。
ファレル監督が素晴らしいのは、田澤、上原など救援投手ごとに明確なミッションを与えたことだろう。
続きを読む

ポストシーズンの上原浩治を検証する|2013MLBペナントレース



昨日の上原は圧巻だった。ALCSのMVPも当然と思われた。
続きを読む

川崎宗則、オフチューブで弾ける|2013MLBペナントレース



川崎宗則がアメリカで人気者になっているのは知っていたが、日本でもこんなに面白いとは思っても見なかった。
続きを読む

岩隈久志とフェリックス・ヘルナンデス|2013MLBペナントレース



ダルビッシュと黒田は過去の成績と比較したが、岩隈は一昨年、昨年、今年と成績、起用法が大きく変化したので比較対象が難しい。
ダブルエースとしてチームを支えたフェリックス・ヘルナンデスと投球の特性を比較したい。
続きを読む

岩隈久志の2013年-2|2013MLBペナントレース



岩隈の今季成績をさらに細かく見て行こう。
続きを読む

岩隈久志の2013年-1|2013MLBペナントレース



岩隈は3試合、23回連続無失点のままシーズンを終えた。内容的にも勝ち星でも、日本人先発投手で1位だった。
続きを読む

でもアリーグ、右投手は増えていない|2013MLBペナントレース



左打者(左打席に立つ打者)が増えているということは、その前に右投手が増えているのか、と思って調べてみたのだが、あにはからんや。
続きを読む

左打者が増えているアメリカンリーグ|2013MLBペナントレース



ダルビッシュと黒田の成績を調べていて、今年はいずれも左打者との対戦の方が多いことに気が付いた。MLBは左打者の方が多いのか、とも思ったが、ドジャース時代の黒田は右打者との対戦の方が多かった。これはどういうことなのか、調べてみた。
続きを読む

黒田博樹の2013年-3|2013MLBペナントレース



最後に、今年の黒田は例年と比べてどうだったのかを見ておこう。
続きを読む

黒田博樹の2013年-2|2013MLBペナントレース



黒田のスタミナ切れは、データを見ても明らかである。
続きを読む

黒田博樹の2013年-1|2013MLBペナントレース



かなり気がかりな状態のままシーズンを終えた黒田博樹。2013年を振り返ろう。
続きを読む

ダルビッシュ有の2013年-2|2013MLBペナントレース



ダルビッシュの投球は進化しているのか、足踏みしているのか、過去のデータと比較してみよう。
続きを読む

ダルビッシュ有の2013年-1|2013MLBペナントレース



シーズンが終了した日本人MLB選手についてレビューを始めよう。ダルビッシュから。
続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ