野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

MLB

MLB殿堂、結構な大物が資格失う



MLBの今年の殿堂入り、投票結果を見て行こう。

続きを読む

先発期待外れ カンザスシティ・ロイヤルズ投手陣



若手のブラッド・ケラーにエース級の期待がかかったが、期待外れだった。続きを読む

ペレスだけ カンザスシティ・ロイヤルズ打線



このところずっと4位が定位置になっているロイヤルズである。続きを読む

デービッド・オルティーズ、1年目で殿堂入り



殿堂入りすべき選手だったとは思うが、1年目はやや過分な評価だと言う印象だ。



続きを読む

ホームランだけ ミネソタ・ツインズ



ア・リーグ中地区最下位のツインズである。続きを読む

先発も救援も充実 ヒューストン・アストロズ投手陣



エースのグレインキ以下の投手陣は前年から充実していた。続きを読む

レギュラー充実 ヒューストン・アストロズ打線



2020年は負け越したものの、星のめぐりあわせでポストシーズンに進出し地区決定シリーズまで出たが、打線は不振だった。2021年は格段に打線が上昇し、堂々のリーグ優勝。

続きを読む

新星登場 シアトル・マリナーズ投手陣



前半は菊池雄星がエースの働きだったが、後半失速。しかし新戦力が活躍した。続きを読む

好機逸失 シアトル・マリナーズ打線



2001年以来のポストシーズンの好機を逸してしまった。ハイレベルすぎた東地区のあおりを食らったと言ことになろうか。

続きを読む

救援入れ替えの誤算 オークランド・アスレチックス投手陣



打線は少し向上したのだが、投手陣が躓いたことでポストシーズン進出を逸したわけだ。

続きを読む

今一つ回転率が悪い オークランド・アスレチックス打線



2020年は60試合の短期レースながら勝率6割でリーグ優勝をしたアスレチックスだったが、昨年は首位アストロズから9ゲーム差の3位だった。続きを読む

エースは大谷 ロサンゼルス・エンゼルス投手陣



打線と投手陣を連続して見ていくと、確かに大谷の活躍はあきれるばかりである。

続きを読む

大谷恃み ロサンゼルス・エンゼルス打線



トラウトがほとんど不在の中で最下位にならなかったのは、大谷翔平の投打にわたる活躍の賜物である。



続きを読む

補強したが テキサス・レンジャーズ投手陣



良い投手はいたのだが、早々に解体モードに入ってしまった。続きを読む

荒っぽい テキサス・レンジャーズ打線



前年大不振だった主力を放出したが、成績は向上しなかった。

続きを読む

ロングリリーフで活路 タンパベイ・レイズ投手陣



ちょっと昨年のヤクルトに似ている感じの投手陣だが、中継ぎの起用法は異色。

続きを読む

若い戦力伸びる タンパベイ・レイズ打線



打線そのものは抜群ではなかったが、本塁打が良く出た。続きを読む

救援復活 ボストン・レッドソックス投手陣



2020年の最下位転落は、投手陣の不振によるものだった。それが回復した。

続きを読む

堅実 ボストン・レッドソックス打線



ずば抜けた選手はいないが、レベルの高い打線だったと言えよう。続きを読む

先発2番手以降 ニューヨーク・ヤンキース投手陣



ゲリット・コールは健在だったが、2番手以降の先発に問題があった。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
豊川遼 語学×野球のフロンティア toyokawa
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
LOGO-COVID19
sportiva
yakyuiku-Logo
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ35年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ