野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

MLB

大谷翔平、最多の108球



マドン監督だったら大谷は「8回も行ける」と言っただろうか?チームの花形選手とネヴィン監督代行との「力関係」を感じる状況だった。続きを読む

レンドーンがチームに乗っかっている



NHK
大リーグ、エンジェルスの大谷翔平選手のチームメートで主軸のレンドーン選手が右手首の手術を受けることになりました。今シーズン中の復帰は絶望的で、8年ぶりのプレーオフ進出を目指すチームにとって痛手です。続きを読む

トンネル抜ける



エンゼルスの去年と今年について書くつもりで準備していたが、その矢先に大連敗が始まってぱ~になってしまった。続きを読む

秋山翔吾と有原航平



共にAAAでプレーしている。見通しは必ずしも明るくはない。続きを読む

ダル、大谷は制球力急上昇、菊池も上昇、澤村は?5月の日本人MLB投手



MLBで投げた投手は先発が3人、救援が1人。ずいぶん寂しくなった印象がある。続きを読む

大谷は浮上し、鈴木、筒香失速、5月の日本人MLB打者



NPB出身の打者で通用するしたイチロー引退後は大谷翔平だけだ、と言うことを痛感する。もちろん「いまのところ」ではあるが。続きを読む

1999年度生まれの投手



村上、清宮、安田と目立つ選手が出ている野手に比べて、投手はまだ「出世前」と言う印象だったが、今年になって続々と良い投手が出てきた。



続きを読む

澤村拓一の現在地



澤村は40人枠になって29日にAAAに降格したが、4試合中3試合で登板するなど登板が立て込んでいたので、休養するという意味もあったようだ。



続きを読む

筒香嘉智、終戦間近か?



話を聞いたこともあるし、素晴らしい選手だと思うので誠に残念だが、このままいけば筒香はシーズン後半にはMLBにはいないのではないか。続きを読む

悪いなりに投げた今日の大谷翔平



これまでなら、今日の大谷翔平は炎上していた可能性が高かったのではないか。続きを読む

大谷翔平、MLB全ホームラン2021ー2022



昨年と今年で53本塁打を打っている。投打で完全復帰して以降の2シーズンである。続きを読む

大谷翔平、MLB全ホームラン2018ー2020



今日はソロとグランドスラム、合わせて5打点である。気分が良いのでMLBでの大谷翔平の全ホームランを一覧表にした。続きを読む

4月のMLB日本人投手の実績



4月、MLBで投げた日本人投手は4人である。前田健太はリハビリ中、有原航平はレンジャーズ傘下AAAで投げている。

続きを読む

4月のMLB日本人打者の実績



今年もすごいですねー、とメディアは騒いでいるが、率直に言ってそれ程でもないように思っている。



続きを読む

ミゲル・カブレラ、ついに3000本安打



本人もそうだが、タイガースにとっても待望久しい大記録ではあっただろう。

続きを読む

かなり厳しくなった筒香嘉智



ピッツバーグ・パイレーツは解体モードが長く続くチームであり、競争はそれほどシビアではない。しかしながら、中軸を打つからにはそれなりの数字が求められる。続きを読む

大谷翔平、パッとせず



投手としては失投が多く、打者としては打球が上がらないと言うところか。

続きを読む

加藤豪将、9年目にして40人枠に



日刊スポーツ
招待選手として大リーグキャンプに参加しているブルージェイズの加藤豪将内野手(27)が4日(日本時間5日)、メジャー出場の前提となる40人枠に入ったと複数の現地メディアなどが報じた。続きを読む

秋山翔吾、40人枠を外れる



この春のオープン戦も7試合22打数4安打0本塁打0打点0四球6三振、打率.182、OPS.364と全くの不振であり、ロースターを外れるのは仕方がなかった。続きを読む

新新「オオタニルール」導入へ



目刊スポーツ
MLBは、4月から両軍の監督が了承すれば、試合で選手が「両方のチーム」から出場できる新ルールを導入する。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
豊川遼 語学×野球のフロンティア toyokawa
連携しているサイト こちらもごひいきに
Number-Web
LOGO-COVID19
sportiva
yakyuiku-Logo
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ35年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ