野球の記録で話したい

Baseball Stats Lounge

MLB

ドジャース、マニー・マチャド獲得



今月末へ向けてのフラッグシップが始まったという感じだ。オリオールズの顔も移籍する。続きを読む

オールスター・ゲームはそろそろ何とかしないといけないだろう 上



松坂大輔のオールスターでのパフォーマンスもそうだが、今のNPBの選手は、オールスター・ゲームへのモチベーションが維持できにくくなっているのは事実だろう。このあたりを考えていきたい。まずはMLBの事情から。

続きを読む

代打で2打席、左投手相手にいい働きをした大谷翔平



ドジャースタジアムでのインターリーグ、ドジャース戦。DHがないために大谷は先発を外れている。

続きを読む

MLBのオールスターにイチローや大谷翔平が出ることはない



何かその可能性があったかのような記事が出ている。
時事通信
【ニューヨーク時事】米大リーグでオールスター戦前日の16日に行われる恒例の本塁打競争に参加する選手が11日発表され、米メディアの間で話題となっていたマリナーズのイチロー外野手とエンゼルスの大谷翔平投手は選ばれなかった。続きを読む

大谷翔平、マリナーズ、ディアズに3球三振



昨日の3打席目の一ゴロ失策は、安打に覆るだろうと思っていたら案の定そうなった。1日ずらした甲斐があった。マリナーズのここ2試合。続きを読む

田澤純一に田沢ルールは初適用されるのか



マーリンズをリリースされた田澤純一はデトロイト・タイガースとマイナー契約したが、日本時間の7月9日、リリースされた。AAAで7試合に投げて0勝1敗、失点したのは3試合だったが自責点8、ERA9.39とあってはやむを得ない。

続きを読む

大谷翔平、代打で決勝HR



いやー、打つなら打つと前もって言ってくれればよかったのに。このところ安打が出ないから、なかなか更新する気になれなかった。続きを読む

結城海斗のMLB挑戦をどうとらえるか 下



結城海斗のMLB挑戦に関するさらなる懸念は、日本野球が何らかの対応をしてこないか、ということだ。続きを読む

結城海斗のMLB挑戦をどうとらえるか 上



大阪府の結城海斗が、ロイヤルズとマイナー契約を結んだ。16歳での米プロ契約は最年少だ。
過去のマイナー選手のデータは追って出させていただくが、今回はその是非について考えたい。

続きを読む

大谷翔平、楽しそうに野球をする



LAA-LADのハイウェーシリーズは40度超の熱波の中で行われたという。捕手がストライクゾーンをパスボールしたり、野手がファウルを取り損なったり、尋常な環境ではなかった。湿度は高くないから、日本の夏よりはましだろうが。

続きを読む

大谷翔平マルチ、それにつけてもプホルスの足の遅さよ



打席での態度は、前日とは大きく違っていた。

続きを読む

大谷翔平、実戦勘もどらず4タコ



まあ、今日は復帰しただけで良しとすべきかもしれないが、消極的な打席だった。続きを読む

いつまで続く「平野の卵」 2018年6月の日本人MLB救援投手



牧田がようやく帰ってきたが、今のMLB日本人選手の明るい話題は平野だけと言ってもいいだろう。

続きを読む

元気なのはマエケンだけ 2018年6月の日本人MLB先発投手



規定投球回数に達した先発が一人もいないのだ。順調とはとても言えない。続きを読む

大谷翔平、トミー・ジョン手術は回避



サンスポ
米大リーグ、エンゼルスは28日、右肘の内側側副靱帯の損傷で戦列を離れている大谷翔平選手(23)がロサンゼルスで再検査を受け、患部は回復していると発表した。復帰に1年以上を要する靱帯再建手術(通称トミー・ジョン手術)は回避することになった。

続きを読む

中後悠平リリースされる



まあ、この成績ではAAAへの昇格もないし、若い選手のためにどいてくれ、と言われるのも仕方がないだろう。

続きを読む

いつまで続く、平野佳寿の無失点記録



オリックス時代の平野は、絶対的な信頼感があるクローザーではなかった。

続きを読む

いくら走り込んだって、大谷翔平みたいな故障はなくならない



日曜の朝の定期便で、張本勲は大谷翔平のDL入りについて変わり映えのしないことを言った。




続きを読む

大谷翔平はトミー・ジョン手術に踏み切るべきだ



大谷翔平がDL入りして、メディアは潮が引いたようにMLBのことを取り上げなくなるだろう。政権のモラルハザードも、日大アメフトも、紀州のドンファンも、大谷も、みんな同じ棚にならべてたたき売りするようなメディアである。売り物が品切れになれば、取り上げなくなるのは当然だ。

続きを読む

大谷翔平、DL入り



ここ2回の登板は、投手大谷翔平のフィジカルに何らかの異常が出来している可能性を示していた。ポイントは「球速」だった。続きを読む
スポンサードリンク
参照サイト
Puroyakyukiroku
連携しているサイト こちらもごひいきに
広尾晃の新刊!
スポンサードリンク
2017今頃タイトル予想
imagoro
フリーワード検索
プロフィール
最近メディアからいろいろお話をブログにいただくようになりました。迂闊なことに、殆ど対応できていませんでした。ご連絡は下記までお願いいたします。

baseballstats2011@gmail.com

広尾晃と申します。

ライター稼業をして、かれこれ34年になります。

2009年1月に、SportsNaviで「MLBをだらだら愛す」というブログを開設、12月には「野球の記録で話したい」を開設。多くの皆様にご愛読いただきました。2011年11月、livedoorに引っ越し。基本的な考え方は変わりません。MLB、NPBの記録を中心に、野球界のことをあれこれ考えていきたいと思います。多くの皆様に読んでいただきたいと思いますが、記録や野球史に興味と尊敬の念を持っていただける方のサイトにしたいと思います。特定の球団のファンの方も大歓迎ですが、「ひいきの引き倒し」的な論調には与しません。

広尾晃はペンネーム。本名は手束卓です。ペンネームは、小学校時代から使っていました。手束仁という同業者がいるので、ややこしいのでこの名前で通しています。ちなみに手束仁はいとこです。顔もよく似ています。
私が本名を隠しているかと勘違いして、恐喝のようなコメントを送ってくる犯罪者まがいがいるので、あえて公表します。


2012年11月「クラシックSTATS鑑賞」を独立したサイトにしました。

Classic Stats


野球以外で書いている、兄弟ブログです。こちらもぜひどうぞ。↓

59Title



常時参照させていただいているサイト

http://mlb.mlb.com/index.jsp
http://www.baseball-reference.com/
http://www.npb.or.jp/
http://espn.go.com/mlb/
http://www.fangraphs.com/
http://www.thebaseballcube.com/
http://ja.wikipedia.org/wiki/

badge


人気ブログランキングへ

野球の記録で話したい(旧サイトはコチラ)

カテゴリ別アーカイブ
スポンサードリンク
女子野球ドットコム
com
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ